takumart.net link

takumart.net - Takuma saitou Art works |  Art Works  |  Photo Works  |  Profile  |  Download  |  Mail  |  Blog  |  Link  |  Sitemap  

2008年8月11日月曜日

「Firefox後継製品のアイデアはOSを超える」

ネット好きです。
クラウド技術にドキドキです。
Takumaです。
 

【クラウドコンピューティング】
クラウドコンピューティング(cloud computing)とは、コンピュータ処理の1形態、またはパラダイムである。ネットワーク(特にインターネット)という「雲 = クラウド」の向こう側に、サービスを提供するサーバなどがあるが、ユーザーからはもはやサーバの場所も台数も構成も認識できず、単にサービスを受け取っているようなイメージといえる。

従来より「コンピュータ・システムのイメージ図」などでは、ネットワークを「雲 = クラウド」で表す場合が多く、それが出典であると言われている。(by ウィキペディア辞書)

「Firefox」を出している「Mozillaの研究部門であるMozilla Labs」が「Firefox」の後継製品のコンセプトを募るキャスティングコールプロジェクト「Concept Series」を開始したみたいです。

でも、「便利なブラウザってどんなのだと思う~♪」とかいう次元でなく「クラウドコンピューティング」のエンドユーザー向けソフトをブラウザで先駆けて技術開発するためのアプローチといえると思います。

詳しくは以下の記事を参照。

▼モジラ、「Firefox」後継製品のアイデアを一般から募集--ブラウザのOS化は進むか▼


http://builder.japan.zdnet.com/news/story/
0,3800079086,20378496,00.htm?ref=rss


んで、そのイメージサンプルがこちら



・OSをベースにしたインターフェース
・複数のデータ参照間でのデータ連携作業
 (※OSならコピペやドラッグ&ドロップに近い)
・マシンorデータ参照元でなくユーザ側面でみたデータグルーピング
 (※レコメンドに近い考え方か?)
・指紋認証技術

一部、先進技術等の個人認証側面の実装イメージも含まれているが、その他はブラウザが持つネットワーク機能とOSが持つローカルでの利便性をブラウザ側で吸収してしまうという表現が正しいのではないでしょうか。

当然、複数のデータ参照元は一定のデータ規格を守った上で(XMLの汎用性強化したものとか?)をアップしておく事が必要になるとは思うのですが・・・

デスクトップ上での入力技術が現在のものと大差がなかったのは、それだけ近いうちにMozillaがこのクラウトOSをインフラ同様に実現するという意気込みでしょうか。

ネットという諸刃の剣が魔法の杖にかわる具体的なイメージはでき初めては、いるとは思うのですが・・・この以降(パラダイムシフト)に伴うバランスを開発者が正確に理解するのと、アウトプットとしてエンドユーザに違和感を覚えさせないものをするのは実に大変になると思うのですが。

ドキドキ。