takumart.net link

takumart.net - Takuma saitou Art works |  Art Works  |  Photo Works  |  Profile  |  Download  |  Mail  |  Blog  |  Link  |  Sitemap  

2008年5月31日土曜日

「Windows7のマルチタッチ技術の評論

Windows好きです。
マルチタッチ大好きです。
Takumaです。
 

【マルチタッチ】
指やペンなどで触れて操作する入力装置で、複数のポイントに同時に触れて操作することができる入力方式。 マルチタッチ方式のデバイスは同時に複数箇所に接触してそれぞれに位置や動きを指示することができる。大きな画面で複数人で同時に利用したり、複数の指による操作で、対象の移動や回転、画像のズームなどの動きを直感的に入力することができる。(by E-Wirds より一部抜粋)


先日、取り上げた「Windows7のマルチタッチ機能」の評論が各所で出てき始めている。
今回は、特にカウンターバランスをとるため、いくつかの記事の中から疑問を投げかける色が強い以下の記事になぞらえて考えてみたいと思います。


▼Windows 7のデモはMSお得意のまやかしか?▼
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0805/29/news080.html


■次世代OSでMac OS Xのまねばかり■

>>抜粋
Windows 7には、iPhoneやMacBook Air、新型MacBook ProといったApple製品のユーザーにとってはおなじみのマルチタッチ機能が搭載されている。さらには、Mac OS XのDock風インタフェースまで搭載されるようだ。

>>感想
この点については「とくに最近」という印象が強い。

確かに上記のような傾向がみられるが、マックがGUIを本格化させてから、Windowsが登場して業界を席捲。その後、WindowsのバージョンアップにつれてマックがWindowsスタイルのタスクバーをとりいれたり、長い目でみれば当然あってしかるべき、しのぎの削りあいと思えてならない。

■マルチタッチ機能■

>>抜粋
複数の指を使って画面を操作するMicrosoftのマルチタッチ式のユーザーインタフェース(UI)は、Windows Vistaを搭載する同社のばかでかいテーブル型PC「Surface Computing」から多くの要素を引き継いでいる。だがこのUIはiPhoneやiPod touchとも驚くほどよく似ており、マルチタッチパッド付きの最近のノート型Macに搭載されているMac OS Xで提供されている機能ともよく似ている。

>>感想
これについては、マックのインターフェースの進化は近年とくに素晴らしいと感じています。これについて、直感的なUIアプローチが可能になった近年では軍配はマックに上がっていると痛感しています。

ただし、この恩恵が事実上、多くのユーザに届くかは若干疑問が残ります。Ipodシリーズでの対等はすごいと感じましたが、PCのOS自体はまだWindowsに部が完全にあります。

マックは自社でのハードで動く事を前提(一部の例外はあれど)としていますが、汎用性の意味でWindowsはより各社のハードの推奨規格を想定にいれながら、しかも次世代というテーマとのバランスをとりながらシフトをユーザに進めなければいけません。
(Windows XPからVistaへの乗り換えがユーザ間でまだまだ行われていない実情と同様に)

その意味で、汎用性を大前提とするWEB業界に身をおく自分としては、Windowsがマックの生み出したヒントをより、多くのユーザが恩恵を受けられるように、言葉は悪いかも知れませんが、マッシュアップさせて普及させる事を心待ちにしています。


■Windows7でマウスは必要か■

>>抜粋
「マルチタッチ機能では画面上の操作が非常に自然で、マウスを使うよりもはるかに素早く操作を実行できる」と説明した。ただし同氏は引き続きマウスも必要だと強調している。

>>感想
前の記事で書いたとおり、当然だと思います。人間の動きをマウスやキーボードで制限している現行のインターフェースが普及している以上、シフトを少しずつしなければ多くのユーザはついていけませんし、マルチタッチ機能が生み出すさらなる動作のIFの大半を抽出し対応策を実現する為には、まだまだ時間がかかるというのが私の感想です。

■稼動ハードの問題■

>>抜粋
Microsoftが恐らく2009年の年末商戦期に向けてWindows 7を出荷するものと予想している。

>>感想
色々と上記の記事では書かれているが、近年の国内だけみれば流通事情をみるにあたり、それほど心配をしていない。

自作で組み立てるコストと比べ、金額はほぼ同じで各メーカーがこなれた金額でオールインワンパソコンを販売している。それに伴い、ユーザの足は少しずつシフトし秋葉原の自作パーツの店も次々に弊店に追い込まれている。(それだけじゃ、ないかもしれないけど。)

としても2009年の年末に販売したところで、マルチタッチが目的で移行するユーザがどれだけいるか疑問だし、あくまで一般ユーザはVistaで見送った結果、7になったという形が多くなるのでは無いだろうか?

■まとめ■

マルチタッチ技術のWindows搭載は直ぐに普及しないにしろ、向こう10年という観点で見た場合には、一つのパラダイムシフトの起因になる事は確かだとおもう。

またPCでのマルチタッチの本格使用がユーザで定着した先には、もうPC媒体から別の媒体とのメインユーザが移行か取り合いが始める可能性がある。(携帯やテレビとか)
というかデジタルインターフェースと人をつなぐ媒体のシフトは必ず起こると思うし。

どっちにしても、時代はマルチタッチに移行を始めているに違いないわけだから、情報設計の基礎は今の内にしっかりやっておきたい。でないと上記の通りIFが増えるインターフェース・スタンダードの中での設計は困難を極めると容易に想像ができるからである。

2008年5月29日木曜日

「Windows7の目玉はマルチタッチ技術」

Windows好きです。
マルチタッチ大好きです。
Takumaです。
 

【マルチタッチ】
指やペンなどで触れて操作する入力装置で、複数のポイントに同時に触れて操作することができる入力方式。 マルチタッチ方式のデバイスは同時に複数箇所に接触してそれぞれに位置や動きを指示することができる。大きな画面で複数人で同時に利用したり、複数の指による操作で、対象の移動や回転、画像のズームなどの動きを直感的に入力することができる。(by E-Wirds より一部抜粋)


えー。マルチタッチ技術とはなんでしょう。
現在の生活の中だと、制約(できる動作やハード側の認識)はあるもの
「ATMのタッチパネル」とか「AppleのiPhone/IPod touch」とかとかでしょうか。

簡単に言えば、
PCでいうマウスが担ってたり、多くの携帯電話のボタンが担っている、
「動かす」とか「押す」という専門用語で言えば「入力作業」を
ディスプレイ画面(専用の物ですが)を直接触って行えるという感じです。

なんと、こんな記事を見っけた事でこんな記事を書いております。

▼builder:MS、「Windows 7」にマルチタッチ技術を搭載へ▼
http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20374109,00.htm

簡単にまとめると、
「2009年遅くにはPCでちゃんとしたマルチタッチ技術が登場して、テスト版なら既にできているよ。それにより、作業によってはマウスより早く処理できるかもね~」

と専門家が先日のフォーラムで語って、しかもMicrosoftは、タッチジェスチャーが次世代のWindows(Windows7)に搭載されることをアピールしているという内容です。

しかも、Microsoftはデモ映像を以下にてレビューしています。
「Windows7の目玉はマルチタッチ技術」

▼Microsoft demonstrates Multi-touch▼
http://windowsvistablog.com/blogs/windowsvista/archive/2008/05/27/microsoft-demonstrates-multi-touch.aspx

すげー。動いてるー。

思ったより早く、キーボードとかマウスとかの入力技術にとって変わるかもしれませんね。例えば、映画の2002年公開の『マイノリティ・リポート』では、ユーザーインタフェースの近未来をかなりリアルに再現しているといわれていますが・・・いけるんじゃね?

あとは、「人間が行うIfの細分化:これがしたいの洗い出し」とか「音声認識技術:英語とか日本語とか方言とかの識別技術」とか「実用可能なインフラ:コンテンツとかパソコン本体等々」が、いつ揃うかどうかですが・・・(かなり大変かも!?)

まー直ぐには「一般に定着」(既存の全てのインターフェースが担っている機能を実現して、ユーザーの大半が乗り換える)したり、「マイノリティ・リポート」の世界は実現しないだろけど~。目は光らせておかないと時代に置いてかれそうですね(^^;

2008年5月28日水曜日

「ロゴの方程式」

デザイン好きです
ロゴ大好きです。
Takumaです。

【方程式】
未知数を含み、その未知数が特定の値をとるときだけに成立する等式。この特定の値を解または根という。(by Yahoo!辞書)


本ブログでも何度かご紹介しているロゴ。
有名企業のロゴの歴史から、組み合わせたロゴまでいろんな記事を紹介してまいりましたが、新展開です。

「ロゴの方程式」を紹介しているサイトを発見しました。
すごい。ロゴが方程式に基づいて作られているのならば、黄金比以上に汎用性のある美術的にアカデミックな論理手法になるはずです。

さあ見てみましょう!!

▼Logologos▼
http://logologos.blogspot.com/







「ロゴの方程式」

はい。期待をあおってしまい、申し訳ありませんでした。
うん。パロディだわこれ。というか逆算的。

でも好きw

2008年5月27日火曜日

「ビバ武士語」

江戸末期好きです
武士語大好きです。
Takumaです。

【武士】
武士(ぶし、もののふ)は、10世紀から19世紀にかけての日本に存在し、戦士を本分とするとされた宗家の主人を頂点とした家族共同体の成員。古代末に発生した武士はその武力で古代を終焉させ、中世社会で主導的役割を果たし、近世で完成された社会体制を築き上げた。(by ウィキペディア辞書)

最近、簡易シフト制をしいている私の部ですが、朝はアシスタントが担当しています。
そんな中、昼過ぎに出社するTakumaの流行口調。

Takuma :「時に●●殿。その後、進捗はいかがかな?」(武士語)
アシさん:「●時ぐらいに一度チェックしてください。」(常用語)
Takuma :「御意。」(武士語:本当は立場の上の人向けらしいけどw)

えーと。真実です。残念ながら真実なのです。
こんな人間が、部の中枢をになってしまっている弊社ですが。
仕事はちゃんとやっているので言いッコなしですw

ところで、皆さんもやってみませんか?ギャル語や上司へのため口よりは、素晴らしいとおもうのですが。やってみようかな?という方にこんな記事をご紹介。

▼メールなどで使ってみたい武士語ランキング▼
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/samurai_word/

何個かご紹介。

■ごくろうさま⇒大儀であった(武士語):これ今度使おうw
■そのとおり、はい⇒左様(武士語):これ、クライアント先で普通に使ってる。
■良きに計らえ、好きに任せる⇒よきにはからえ(武士語):使われたことがある><

加えて、こんなサイトというかジェネレーターを発見。
記入した文章をなんと、武士語に自動変換してくれる素敵なコンテンツ!!

▼武士語に変換もんじろう:言葉・方言変換サイト▼
http://monjiro.net/hougen/conv/42/d

ちなみに、Takumaのアシスタント及び、元アシスタント及び、自分がディレクターで仕事を一緒にやった事のある方。

業務伝達が武士語で届いても、経営陣に密告なきようお願ゐいたす所存にて候。

2008年5月26日月曜日

「Ajaxマリオカート」

ゲーム好きです
Ajax大好きです。
Takumaです。

【マリオカートシリーズ】
マリオカートシリーズ (MARIO KART series) は、任天堂より発売されたマリオシリーズの世界を舞台にしたレースゲームのシリーズである。(by ウィキペディア辞書)


覚えているか・・・あの日の感動
覚えているか・・・あの面白さ!
覚えているか・・・あの完成度!!

マリオカートのお話です。
TakumaはちゃんとやりこんでいたのはSF版なのですが、かなりがんばってましたね。
��ものすんごくドリフトを壁ぎりぎりまでして攻めの走りをしてました。)
当時はゲーム番組でタイムアタック企画をやってたり、大ヒットしていました。
��一番最初の会社ではGCがヒットしており、会社に住んでいる部長陣が連日連夜やっているのを仕事をしながら、傍観してましたw・・・)

そして最近ではWiiがそのシリーズを引き継いでいますね。

そんな、思ひ出ぶかいSF版のマリオカートですが「Ajax」で動いてます。
しかたない。もうそんな時代になったのですね!!
��本日。モンスターハンターフロンティアを12時間以上やった人間ですが><)

みよ!!この完成度!?

「Ajaxマリオカート」

▼nihilogic:javascript Super Mario Kart▼
http://www.nihilogic.dk/labs/mariokart/

たしかに
・キャラ同士のあたり判定がない。
・アイテム仕様がまだない。
・相手は2人しかいない。
・ドリフトがない。(←これはちょっと悲しい)
けど、意外とスムーズに動いているのです。

ちなみに、砂を走っても減速しないのでコース1で最終コーナー前の砂漠地帯を無視して横切ると、簡単にショートカットできました。(どうでもいい!?)

2008年5月24日土曜日

「google+wiki=Google Sites」

google好きです。
wiki大好きです。
Takumaです。
 

【wiki】
Webブラウザから簡単にWebページの発行・編集などが行なえる、Webコンテンツ管理システム。WebサーバにインストールしてWebブラウザから利用する。複数人が共同でWebサイトを構築していく利用法を想定しており、閲覧者が簡単にページを修正したり、新しいページを追加したりできるようになっている。編集者をパスワードなどで制限したり、編集できないよう凍結したりすることもできる。HTMLの知識がなくてもリストやリンクを簡単に作成できるように、独自の「整形ルール」が定められている。電子掲示板(BBS)に近いシステムだが、BBSが時系列に「発言」を積み重ねるコミュニケーションツールであるのに対し、Wikiは、内容の編集・削除が自由なこと、基本的に時系列の整理を行なわないことから、誰もが自由に「記事」を書き加えていくコラボレーションツール、もしくはグループウェアと言える。(by Yahoo!辞書 より 一部抜粋)


様々なゲームの攻略ページの基盤と近年なっているwiki系サイト。
みなさんご存知でしょうか。ゲームは生活の一部。Takumaです。

どんな形態のサイトか?というのは上記の抜粋をご覧あれ。
(検索で「MHF」「wiki」と打つとすぐに数サイトでてきます。)

そんな感じで、みんなでサイトを(HTMLなくても)情報追加して作っていけるサイト形態「wiki」ですが、なんとGoogleがまたこのジャンルに一石を投じます。

詳しくは以下のニュースをご覧あれ。

▼builder:だれでもWikiサイトを構築できる「Google Sites」が正式提供▼
http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20373802,00.htm

当然、オープンに誰でも書き込めるような「ゲーム攻略サイト」しかり、ビジネスでの共通見解を共有するための「情報ステーション」しかり、家族や学校や友達の間での「だべり場」しかり、可能性は秘めています。

それだけでエンターテイメント性は低いので単独での娯楽的アプローチは、まだ早いでしょうが・・・googleですよ。絶対、何かと絡めて他のサイト形態を圧倒する仕掛けをしてくると思います。

ふふふ・・・今後の展開に乞うご期待。

2008年5月23日金曜日

お風呂好きです。
石鹸大好きです。
Takumaです。
 

【石鹸】
洗剤の一種で、ふつう、ステアリン酸・パルミチン酸など高級脂肪酸のナトリウム塩またはカリウム塩。動植物の油脂を苛性(かせい)アルカリで鹸化するか、脂肪酸をアルカリで中和して作る。水溶液は水の表面張力を低下させ、起泡・乳化力をもち洗浄作用を示す。広くは金属石鹸なども含めていい、脂肪酸・樹脂酸・ナフテン酸などの金属塩の総称。洗濯・化粧・薬用・工業用などに使う。シャボン。(by Yahoo!辞書)


基本的にお風呂に入る際には、長風呂(1時間半くらい)となります。
妹2号(猫)が始めは一緒に入りますが、途中で逃げます。
Takumaです。

先日、妹1号(人)と自由が丘でブラブラしていました。
ちょくちょく出かけるのですが、この日は石鹸専門店へ。

その名も「LUSH」というお店。

▼LUSH:LUSH TIMES onlione▼
http://www.lushjapan.com/

「ママレードソープ」

すげー。石鹸がグラムで切り売りされてる。
そう。薬局でポイント増しの日に買いだめする石鹸とは違うのだ。
なんせ、切り売りですからな。

ケーキみたいなオシャレな石鹸をはじめ入浴剤にパックに・・・
オシャレショップですよ奥さん。

てなわけで石鹸「ママレードソープ」を購入。
柑橘系の爽やかな香り。カート風の小物入れにセットして香りを楽しんでおります。

寝ぼけて食べないように気をつけないと。。。

2008年5月22日木曜日

「写真を追加しました」

写真好きです。
通学路大好きです。
Takumaです。
 

【引退】
��名](スル)役職や地位から身を退くこと。スポーツなどで現役から退くこと。「スター選手が―する」「―興行」(by Yahoo!辞書)

高校の通学路。毎日のように、あたりまえにそこに立っていた鉄塔。
先日。偶然、散歩の際に前を通りかかると、引退(解体)しようとしてました。

「本当にお疲れ様でした。」

そう。こういう事があると思い出す。
よく考えると、まず無いこと。
ずっとそこにあること。
いてくれること。

でも、やっぱり忘れてしまうんですよね。いつの間にか・・・

その時に撮った写真をアップしました。

▼Takumart.net:Photoworks「引退」▼
http://www.takumart.net/photo/

でも、思い出す為に写真はあるのかもしれない。

2008年5月20日火曜日

「デジハリ潜入」

教えるの好きです。
デジハリまたいってきました。
Takumaです。
 

【潜入】

�� こっそりと入り込むこと。忍び込むこと。「敵地に―する」
�� 天文学で、月の後ろに恒星や惑星が隠れる現象。
�� (「仙入」とも書く)ヒタキ科ウグイス亜科センニュウ属の鳥の総称。ウグイスに似る。7種ほどがユーラシアに分布。日本では夏鳥としてエゾセンニュウ・マキノセンニュウ・シマセンニュウが草原にすむ。(by Yahoo!辞書)


先週。デジハリの「クリエイターズオーディション」なるものに潜入してきました。
��まー。実際のところ名刺渡して正面突破ですが。)

「クリエイターズオーディション」って何?については、以下をご覧あれ。
▼デジハリ:クリエイターズオーディション開催報告▼
http://www.dhw.co.jp/school/location/tokyo/report/20050201191619.html
��ちょっと過去の報告ですが・・・)

つまりは、就職先が決まっているかもしれないデジハリ修了優秀性のスカウト大会です。
��野球のスカウト担当者気分♪)
以前、Takumaもこのイベントではないですが、実際の授業のとあるクラスの発表会に特別講師でおよばれしました。
��そのときはアドバイザーちっくでしたが。)

▼Takumart.net:「デジハリって、楽しそうだな~」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/136

いました!!この時の生徒さん今回の優秀性の中にいらしゃいました。
何人か気になった方にはプロデューサーと一緒に声を掛けさせてもらいました。

きっと、数年後にあの時に見ましたよーって事があるのかも!?
��声かけた人が、うちに来てもらえたらもっといいけどw)

この業界って狭いようで狭いですから。うん。

2008年5月19日月曜日

「ファイル整理は大切だと思う」

パソコン好きです。
ファイル整理しないと気持ち悪い。
Takumaです。
 

【整理】

�� 乱れた状態にあるものを整えて、きちんとすること。「資料を―する」「気持ちの―がつく」「交通―」
�� 無駄なもの、不要なものを処分すること。「人員を―する」
�� 株式会社が支払不能・債務超過に陥るおそれまたはその疑いがあるとき、再建を目的として裁判所の監督の下に行われる手続き。商法に規定がある。(by Yahoo!辞書)


デザイナーの業務をしている際には、極端には気にならないのですが。
思った通りのファイルがすぐに見つからないと・・・
ものすんごく、テンションが下がりまくる。


自分がディレクター業務をする場合。アシスタントは格別。デザイナーとコーダーさんにもなるべく遵守をお願いする。そんな、ファイルの明記方法があります。

というのも、詳しくは話せないのですが最近、仕事でやっている業務が「部のサービスメニューを可視化」して「ファクトと紐付け」して「ソリューションを体系化」するという、なんとも契約社員(自称、傭兵)がする事に普通は上役が嫌がるはずの事なのですが、任されているのです。

■経緯:ファクトの整理■

ファクト(実際にあったこと。事実)。弊社の場合は主に制作物なわけですが・・・
自分が仕切った案件以外は残念ながら、ものすごく出来てない。

主観でみてではなくて、各担当者がファイルの在り処がすぐに出せないくらい根本的に整理をされていないのだ。

この作業をアシスタントとやったが・・・すんごく無意味。

■ルール:ファイル明記■

「ファイル整理は大切だと思う」

基本的に、バージョン管理が一番ネックになるのがコレ。
古いデータを上書きしてしまったりしたら・・・ガタブルガタブル。

以下の方法でネーミングしています。

例:takumart_siryousyo_01_080516_00.ppt

(1)takumart:案件名
⇒プロジェクトのキックオフ時にメンバーに連携しましょう。

(2)_siyousyo:書類の名前
⇒作ったら一声かけるかメールで連携します。

(3)_01:書類のバージョン名
⇒これは、提出が行われたら+1します。

(4)_080516:日付
⇒作った日付でどうぞ。2099年まで対応してますw

(5)_00:自分の製作中につけるファイル新旧の管理番号
⇒これは区切りの良かったり、複数人が制作している時にセーブして連携する際に便利です。ちなみに、複数人の作業の場合にはこの後に名前を書いてます。

(6).ppt:これは拡張子w
⇒それだけ~♪

ちなみにファイル名に日本語をいれないのは、ファイルサーバーでクライアントにダウンロードしてもらう際に、支障をきたすからです。

■ルール:フォルダ明記■


例:00_Takumart
   ├00_書類関係
   │    └99_バックナンバー
   ├10_デザインファイル
   └11_デザイン素材

  10_ぼやきブログ
   ├00_書類関係

  (※以下省略)



(1)00_takumart/10ぼやきブログ:案件名
⇒案件名です。前の連番は動きがあるプロジェクトの連番を小さい数字にします。
そうすると、ファイルの順番的に上の方にくるので楽です。
��※共有では、独断でこまめに帰るのはNGです。)

(2)00_書類関係/10_デザインファイル等:ファイル種類
⇒ファイルの種類別ですね。コレの連番も上と同じ形でつけます。
ただし「99_バックナンバー」のように、あんまり必要ないがとって置きたいサブ的なものの連番は「99」とかにしてます。

フォルダ頭の連番はちょっと余裕目につけるのをオススメします。
あとから、フォルダを作るときにキツキツにつけてるとドミノ式にリネームしなければならないことになるので。


■心がけ:バックナンバー管理■

Takumaの場合は、基本的に案件が完全終了してから半年くらい経たないと、バックナンバー(過去のバージョンのファイル)は削除しません。

コーディングデータも仕様書もデザインファイルも全部。

後でトラブルになった際に、その原因究明のカギになるからです。
あと案件の流れが変わって、いらなくなった物でも他の案件で「あの時の使える!!」ってなったときに無いと・・・すんごくテンションダウンするから。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いかがでしょうか。ファイル名の明記に関する簡易マニュアルの気分で書いてみました。今まで無くて、案件が始まるたびにバラバラに連携するのがメンドクサカッタのデスヨ。
情報リソースの整理は、この職種についてれば非常に重要な事柄だと思います。
まー。自宅が綺麗かは話が別なのですがね。

2008年5月18日日曜日

「あの企業ロゴとロゴを組み合わせると」

ロゴ好きです。
デザイン大好きです。
Takumaです。
 

【合体】

�� 二つ以上のものがまとまって一つになること。「両派が―して新党をつくる」
�� 心を一つに合わせること。
「『なるほど御母様のおっしゃる通りです』『然(そ)うじゃろうとも』と―して」〈紅葉・二人女房〉
�� 原生動物などで、生殖細胞や体の一部が合わさって1個の細胞になること。有性生殖の過程でみられる。ごうたい。」(by Yahoo!辞書)


優れたロゴは、それだけで計り知れないアテンションを生み出します。

きっとその裏には、企業やサービスの不動のポリシーや社の優れた沿革。
そこで汗水たらして時には血を吐いてまで積み上げたサービス精神が通っているのでしょう。

そんなロゴを組み合わせてパロった記事をみつけました。
「あの企業ロゴとロゴを組み合わせると」

▼元記事:Mario Amaya▼

http://marioav.blogspot.com/2008/04/just-for-fun.html


▼日本語紹介:よく見ればどこかが違う、合体企業ロゴ▼

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080514_mixed_comparny_logo/

お~。中にはライバル社を組み合わせたりしている。

まあ、デザインした本人達はキレまくりでしょうが、ご愛嬌ということでw

2008年5月17日土曜日

「Google Analytics一部データが破損」

サイト運営好きです。
Google Analyticsしないと気持ち悪い。
Takumaです。
 

【破損】

��名]スル壊れたり、傷ついたりすること。また、壊したり、傷つけたりすること。「塀が―する」「器物を―する」(by Yahoo!辞書)


Google Analyticsを一日、最低一回は見ているちょっとしたヘビーユーザーTakumaです。
先日、いつもどうりログインすると見慣れない表記がありました。
もっと広い条件でデータ提供を許可しろ
っていう感じかな、いつもの感じなら。とおもったら・・・

こんな内容だったらしいです。

■原文:英語■

System Message:Analytics Processing Delay from April 30th to May 5th

Google Analytics experienced a data processing error from April 30th to May 5th.Almost all of the data has been recovered and is currently being reprocessed.The recoverd data will bie reflected in your reports within a few days.Please note that a small percentage of data, particularly in the area of e-commerce reporting, was not recoverable from those dates.

We sincerely apologize for this precessing issue and are taking every precaution to prevent such disruptions from occuring again in the future.For more information, please read through our common questions.

The Google Analytics Team



■翻訳:日本語■

Google Analyticsでは4月30日~5月5日までの間に、データ処理においてエラーが発生しました。ほぼ全てのデータはすでに復旧済みです。復旧されたデータは数日以内にレポートに反映されます。しかし、ごく数%のデータ、特にイーコマースの範囲のレポートは復旧不可能であったことに注意願います。

我々はこの問題に対し心から謝罪し、このような問題によって2度と混乱が起きないよう、あらゆる防止策をとってまいります。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

まー。無料なんで文句いえませんよね。(税金で運営しているわけでもないし)
お仕事で導入している所を知ってますがECとかもやってるところは冷や汗物ですね。

やっぱり、本格的にアクセス解析するなら、高くてもビジョナリストとかの方が安心なんですよね。

ちなみにTakumart.net的には・・・今度はなるべく気をつけてね。
って感じですw

2008年5月16日金曜日

「クレヨンの色は素敵」

お絵かき好きです
クレヨン大好きです。
Takumaです。

【クレヨン】
棒状のろう絵の具。洋画・児童画に使う。クレオン。。(by Yahoo!辞書)


皆様、クレヨンをお使いになられた事があると思います。
それは、幼き日の楽しい思い出。今ではクレヨンだけでなくアナログから離れてしまって・・・という方も多いと思います。

Takumaもなるべくアナログの感覚を忘れないように、年に数度はアナログ画材で作品を作るのですが、クレヨンは大変興味深い画材ですよね。
水彩絵の具と相性が悪いようで、使い方次第ではものすごく面白い絵が描ける。

そんな、今も変わらず魔法の画材の色をPCのカラーチャートに落とし込んだ記事がありました。全120色の名前、カラーチャート、RGBカラーモデルの一覧表です。

「クレヨンの色は素敵」

▼Color + Design Blog:All 120 Crayon Names, Color Codes and Fun Facts▼
http://www.colourlovers.com/blog/2008/04/22/all-120-crayon-names-color-codes-and-fun-facts/

んで、和訳して紹介しているのが以下のサイト

▼デジタルマガジン:クレヨン120色の名前・カラーチャート・RGBカラーモデル一覧表▼
http://digimaga.net/200805/120-crayon-names-and-color-codes.html

色んなインテリ知識とか人間心理とか色彩学のアウトプットをしたくてクリエイティブしてるんじゃないんだ。きっとあの日のドキドキワクワクを死ぬまで暖めながら誰かに渡したくて、クリエイティブしてるんだ。

なんか、この手でクレヨンお絵かきがしたくなってきたw

2008年5月15日木曜日

「デザイン提案には解説書もつけよう(後編)」

デザインという言葉、好きです。
意匠という言葉、大好きです。
Takumaです。
 

【ヒント】
問題を解く手掛かり。「―を出す」(by Yahoo!辞書)

さてさて、前回の続きです。
さっそく、いってみよー!!


■#6:機能ではなくメリットに焦点を当てる■

デザインで埋め込まれたヒントの機能名は別に重要ではありません。
それが、どんなメリット(or効果)を発揮する為の「ヒント」なのかが重要なのです。

▼ワイヤーフレーム
一般的にはディレクターが作りますが、デザイナー領域と全く違う分けではないと思います。レイアウトもパーツの場所の配置もサイトの構成もデザインなのです。

だって、スキン(表層)制作だけしか必要とされないなんて寂しいではないですか。
Takumaの場合はディレクターからこの領域の仕事をもらっちゃいます。

・サイト構成:
⇒サイトマップ図はディレクターが作ると思いますが、その階層構造を分かりやすく表現しているナビゲーションになってるかですね。サイドメニューやフッターにちゃんとサイト全体にとって必要な情報があるようにしてる解説や理由。

・レイアウト
カラム選定:
⇒情報の量やグループの数で1カラムか2カラムか3カラムかを選定理由。

・パーツレイアウト:
⇒グロナビは上。ロゴは左上。サイト目的の窓口(申し込み/購入等ページへのボタン)も上の方とかの解説と理由。

▼表層デザイン
さて、デザイナーの正念場です。

・カラーコンセプト
色の与える印象や、ターゲットの持つバックグラウンドから一人でも多い人々に同じ印象を与える選定をしているか。そして、目的を達成できる為の色の使い分けを出来ているかの解説ですね。

��※例:ターゲットは30代女性なので派手すぎない優しいブライトピンクを採用。)
��※例:リード文の背景は文字の視認性の為に白にしています。)


・要素毎のカラー選定
カラーコンセプトにあわせてワイヤーフレームで盛り込んだ機能をデザインで分かりやすく後押ししている解説。

��※例:タブデザインはアクティブ時に色を反転させています。)
��※例:「申し込みボタン」は目立つオレンジです。暖色系だとクリック数もあがるというデータも出ています。)

・キーオブジェクト
写真やイラストやアイコンのある理由ですね。

��※例:メニュー数が多いので、中項目毎にアイコンを配置。)
��※例:文章だけだと情報が伝わりづらいので体系図を配置。)

とかとかですね~。他にも動きやスクリプト導入の解説とかも付け加えると効果的。
SEOの内部施策要因を考慮したテキストの非画像化とかもナイスですね。
��※デザインテイスト確認の提案では、技術解説はいらないと思うけどw)


■#7:コンセプトをより明確に伝えるために喩え話を用いる■

上記での内容で解説する中で、ポイントで入れていくと効果的なテクニックですね。

��※例:ビビットな赤を使わないのは、"血"を連想させるのでイメージダウンになるからです。)
��※例:戻ると進むボタンの内、進むを右に置くのはテレビリモコン等で一般的に刷り込みがあるからです。)


■#8:新しいコンセプトは馴染みのあるものと対比させる■

なかなか難しいのですが、書面上ではデザインを並べるのが一番です。

全体像では、上記のある程度の内容を総括したピックアップポイントを解説。
あとは、共通パーツ(グローバルナビやフッター)等も個別で解説したりします。


■#9:下位集合や上位集合のコンセプトを用いる■

サイト構造の階層イメージに近いですね。

例1.大カテゴリ:食べ物 > 中カテゴリ:果物 > 小カテゴリ:リンゴ
例2.大カテゴリ:飲み物 > 中カテゴリ:コーヒー > 小カテゴリ:無糖

この場合、各カテゴリのレベルに応じてデザインを統一してテンプレート化していきます。しかしながら、設計フェイズでの検討事項でイレギュラーが発生する場合。下位集合と上位集合のルールが適用しない場合。

例3.大カテゴリ:フィギュア > 中カテゴリ:ウルトラマン > 小カテゴリ:ウルトラマンメビウス

キャンペーンとかで、突然関係ない商品を扱うことが想定されていれば、「その他」という項目を作るか、簡単に追加できるデザインにする必要があるわけです。
そういう意味では、更新しやすい柔軟性を考慮したサイトデザインは大切ですね。


■#10:相手が説明を理解できたかどうか確認する■

ラストだー!!

何か1つのことについて説明したり、質問に答えたりした後には、最後に質問を投げかけるようにしよう。あなたの説明を聞いた人が本当にその内容を理解したか確認するのだ。
とあるのだが、これらの質問は考えてディレクターにしてもらえるよう、簡単なヒアリングシートを作っておくと便利です。

用件定義を明確にするのにも楽ですし、こちらで欲しい情報のリストアップしていることにもなるので、後のトラブル回避にもなります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

てな感じで全二回にわたりお送りした
「デザイン提案には解説書もつけよう」
ですが、いかがだったでしょうか。

これらをTakumaの場合はパワーポイントで纏めることが多いです。
ディレクターとデザイナーを兼務する場合は、実はアウトプットの約7割り以上がOfficeツールで作る事になります。ちょっと寂しいけどね。

一人前のデザイナー(意の匠)に一日一秒でも早く慣れるようTakumaもがんばります。

2008年5月14日水曜日

「デザイン提案には解説書もつけよう(前編)」

デザインという言葉、好きです。
意匠という言葉、大好きです。
Takumaです。
 

【意匠】
�� 絵画・詩文や催し物などで、工夫をめぐらすこと。趣向。「舞台照明に―を凝らす」
�� 美術・工芸・工業製品などで、その形・色・模様・配置などについて加える装飾上の工夫。デザイン。(by Yahoo!辞書)

デザインは日本語で訳されると「意匠」となります。
意の匠。カッコイイですね。

■サイトの存在意義と目的とヒント■

当然、サイトの根本にあるのは、サイトの「目的としている事柄の達成:存在意義」だと思います。しかしながら、それらまでには様々な障壁があります。

デザインはそれらを打開し、より簡単に分かりやすく意を伝えてその先の目的達成を手伝う方法論だと思います。色や表現方法、レイアウト等様々なレベルでの共通認識やアプローチを使い、緻密に「ヒント」を埋め込んでいく職人技です。

■人に伝える説明■

IT系のニュースを散策しているとこんな記事を見つけました。

▼ものごとをよりうまく説明するための10のヒント▼
http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20373096,00.htm?ref=rss

当然、サイト制作ではディレクターやプロデューサーがになう領域です。
しかしながら、メンバー構成にもよりますが、デザインをクライアントに持っていったときに上記で述べた「目的達成」の「ヒント」を「緻密に埋め込んでいる」事を時間的にも能力的にも疎かになってしまう事が多々あります。

そして、クライアント担当者の個人の趣味を反映し目的から乖離していく・・・BAD END
これらを回避する為にTakumaがデザイン業務を担う場合に行う事柄を見出しになぞって今回は、ぼやきたいと思います。あくまで、ぼやきですけどね~。


■#1:常に他者の観点を念頭に置いておく■

まず、コンセプトや目的から「キーワード」を抽出します。
��※女性化粧品なら、女性/30代/化粧品/優しい/清潔・・・等々)
��※+αのキーワードは類語辞典を活用して抽出。)

これらを元にキーワードを組み替えながら「イメージ検索」を行います。
そうすると見てて来ませんか?世界のキーワードを抽象するイメージ達が。


■#2:質問に対して耳を傾け、真摯に回答する■

私もそうですが、元々は人と話すのがとっても苦手でした。
デザイナーの方には結構多いと感じています。

コレを打開してくれるのが、「デザイン提案解説書」です。
そこに、以下で紹介する内容を要約して完結に紹介していくのです。
最悪、ディレクターがデザインが分からない人でも解説書がクライアントの決裁者に届けば全てではありませんが、「ヒント」を「緻密に埋め込んでいる」事を伝えられます。


■#3:相手が理解できないような表現を避ける■

「デザイン提案解説書」の記載内容ですが、相手が理解できない専門用語を並べても意味がありません。クライアント担当者の知識のレベルに合わせて言葉を選定しましょう。

��※例:アクセシビリティ⇒アクセス(クリックとか)のし易さ。)
��※例:ユーザーエクスペリエンス⇒お客様のサイトを通した経験。)


■#4:相手を見下さないようにする■

「センスがないなー」と思うクライアント担当者は沢山いるでしょう。
しかしながら、彼らはデザイナーではありません。他の業種のプロなのです。

だからこそ、担当者さんと私達の作るサイトのお客様を自分達より知っている、彼らのやりたい事を、デザインで実現して、それらが出来ている事を「デザイン提案解説書」で理解してアドバイスをもらうのです。


■#5:相手の理解を推し量るための質問を行う■

コレについては、会議に同席しないと分かりづらいのですが方法はあります。
デザイン案の中に一つ。捨て案(言い方は悪いですが)を紛れ込ませます。

捨て案ですが、使いものにならない程度にちょっと違う切り口でデザインした物を作って入れておくのです。

たまにコレが絶賛されて通ってしまうことはありますが、その場合は目的とか要望の抽出のニュアンスが違った事になるので、ディレクターにフィードバックして調整してもらえばいいのです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

というわけで、後の5項目は次回に。
めずらしく2回構成でがんばっています。
乞うご期待!?

2008年5月13日火曜日

「言の葉草」

四季好きです。
季語大好きです。
Takumaです。
 

【季語】
俳句で、季節と結びついて、その季節を表すと定められている語。連歌・俳諧では、季詞(きことば)、季の詞(ことば)。四季の詞。季題。
(by Yahoo!辞書)

日本の四季の移り変わり。春から夏へ足を進める今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。

今の季節(5/5~5/20)を「立夏:夏の立つがゆえ也」と呼ぶそうです。今日、パソコンの前でカタカタばっかりで季節の移り変わりから遠ざかっているような気がしてならないのですが、こんなサイトを見つけました。

「言の葉草」

▼言の葉草 2008▼
http://www.iseokagenosato.jp/kotonohagusa/

その季節をあらわす言葉に、日本の昔ながらの風景写真を紹介しています。
風流ですね。加えて季語も紹介しています。

井上陽水の「少年時代」でも聞きながら見たいサイトです。
いいな~♪日本の四季。

2008年5月11日日曜日

「白黒画像をHTML化できるアプリ」

トレースイラスト好きです。
アスキーアート大好きです。
Takumaです。
 

【トレース】
�� 原図を薄紙などに透かして、敷き写すこと。「設計図を―する」
�� 登山で、踏み跡。また、その踏み跡をたどること。
�� コンピューターのプログラムが実行されていく過程を追跡し、調べること。
(by Yahoo!辞書)


Roman Cortesのエントリーからですが、JPEG画像をHTML+CSSに変換するアプリケーション「jpeg2css」をご紹介します。(デモも以下のサイトからご覧あれ)

「jpeg2css」

▼Roman Cortes:jpeg2css▼
http://www.romancortes.com/blog/jpeg2css/

Step1.アプリをダウンロード&解凍
Step2.「image.jpg」を自分の好きなイラスト(白黒限定)のjpeg画像に差し替える。
Step3.「jpeg2css.exe」を起動する。
Step4.「out.html」が生成される。

といった手順。上記のサイトでムービーでも使い方を紹介しています。

画像が複雑すぎるとトレースしきれない事があったりします。
比較的、簡単な画像でやってみると楽しいと思います♪

試してみてはいかが?

2008年5月10日土曜日

「壁紙を追加しました」

壁紙作るの好きです。
前の壁紙に飽きました。
Takumaです。
 

【やる気】
��気力)drive;(動機づけ)(a) motivation.(by Yahoo!辞書)

さ~GWが終わり早2日。この満たされぬ思いはどこにぶつければ良いのでしょう。
例年,、五月病発症率100%のTakumaです。

やる気が無○し気分転換しようかな・・・目の前のモニタから変えてみようかな。
じゃあ、壁紙つくろうかな~って作ってみました。

「Wallpaper11」

▼takumart.net:Download▼
http://www.takumart.net/download/

Wallpaper11がそれです。
けっこう前に公開した作品「裏切り」を改造して作ったのですが・・・
秋を先取りって感じ?

2008年5月9日金曜日

「君にも見え~る●●●」

お酒ほどほどに好きです。
覚せい剤嫌いっす。
Takumaです。
 

【幻覚】
実際に感覚的刺激や対象がないのに、あるように知覚すること。幻視・幻聴など。(by Yahoo!辞書)

「君にも見え~る ウルトラの星♪」帰ってきたウルトラマンの主題歌の一説ですが、見えちゃう時ってあんまりないですよね。(↑普通はない)

基本的には、笑い事にしてはいけない内容なのですが海外の記事でこんなのがありました。後半は完全ギャグになってます。

「君にも見え~る●●●」

▼LSD vs Alcohol vs Tree:WallOut▼
http://wallout.com/lsd_vs_alcohol_vs_tree

▼上記記事の日本語解説:GiGaZiNE▼
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080425_beer_vs_tree/

「ドラッグを服用したりビールを飲んだりした人が木に近づくとどうなるか」という内容の記事がイラストと同時に展開するわけですが・・・

LSDだと木に抱きつく。LSDの幻覚作用を発見したアルバート・ホフマンによると「日光が異常に眩しく感じ、意識がぼんやりとし、異常な造形と強烈な色彩が万華鏡のようにたわむれるといった幻想的な世界が目の前に展開」するそうです。

見えちゃ駄目だ。見えちゃ駄目だ。見えちゃ駄目だ。。。

2008年5月8日木曜日

オムレツ好きです。
家族サービス大好き(?)です。
Takumaです。
 

【家族サービス】
休日を潰して家族の為に奉仕する活動(by はてなダイアリー)

近年。家族という形態が都心では薄れていると感じます。

GWに私が行った行為の全般。それらを休日限定で行うことを一般的には「家族サービス」と呼ばれることに、後輩の指摘でやっと気づきました。
コードネーム:お母さんのTakumaです。

なるほど。休日だけでなく連日行っているから、お母さんなのね。

そんな訳で、連日家族のお買い物の荷物もち係と外食を振舞い、家事の一部を担っていたTakumaですが、幼少からの習慣なのですでに完全に飼いならされています。

話は変わりますが、オムライスorオムレツorオムそば にケチャップでメッセージを書くその行い、皆さんも経験がおありかと思います。一見、ほほえましいだけかと思いますが、カナリのクリエイティブなのです。子供の感性が炸裂。

以下のサイトでご覧あれ。

「オムレター」

▼カゴメ:オムレター▼
http://www.omuletter.com/pc/


個人的な注目作品は以下の通り。

・とうちゃんのビール:ID 20080428160151477
⇒これをもらった時のとうちゃんの苦笑いが見たいw

・ジジイ&ババアからのお雛様:ID 20080428160151477
⇒買ってくれたのにジジイ&ババア(オムライスもいいですよ)

・HAPPY:ID 20080424015613436
⇒センスが光っています。

ちなみに、気に入ったオムレターはブログパーツにもできます。
いいですよね。オムレツ。

2008年5月5日月曜日

写真ちょちょこ撮ってます。。
写真HP公開までに間が開きます。
Takumaです。

【熟成】
�� 成熟して十分なころあいに達すること。「機運が―する」

�� 魚肉・獣肉などが酵素の作用により分解され、特殊な風味・うま味が出ること。発酵を終えたあとそのままにし、さらに味をならすこともある。なれ。「味噌が―する」

�� 物質を適当な温度などの条件のもとに長時間置いて、ゆっくりと化学変化を起こさせること。(by Yahoo!辞書)

寝かした方がいいと思うんだ。写真は。
熟成を待ったほうがいいと思うんだ。写真は。

写真に込められた思ひ出は、日に日に日常が洗い流されより思ひの濃度が高くなる。
美しく、悲しく、強い思ひを奏でる写真達は明日からの私にきっと何かを教え続けてくれるのだ。





・・・春先の写真の整理を放置してました。すみません。Takumaです。

新緑の候、ますますご清勝のことと、お喜び申しあげます。
「桜」といのは季語ですね。春先の季語ですよね。上記の通り畏まったご挨拶の導入部分でも「新緑」といっていて、完全に花は散ってますよね・・・サクラチル。


そんな訳で本日は5月もGW。皆様いかがお過ごしでしょうか?
Takumaは溜まったデータ整理(写真&音楽)と家庭の買出しにつき合わされている非常に所帯染みた毎日を送っているわけですが(明日はお風呂そうじをする予定 orz)やっぱりクリエイティブな事をせねばと、春先の写真を引っ張り出したわけで御座います。


今年の春先は天気が良かった。3週末連続で飲み会に行ってた。
��↑だから溜まったのか)酒が入っていたせいか、写真は豊作でした。
てなワケで今回は珍しく5作品アップしました。全部「桜」です。
「桜諧調(一部)」

サクラサクな貴方も、サクラチルなTakumaのような方もご覧アレ。


▼Takumart.net:Photo Works▼
http://www.takumart.net/photo/

2008年5月3日土曜日

「地⇒宙の次は海」

地球好きです。
を見るのは大好きです。
Takumaです。
 

【海洋学】
海洋の自然現象などを研究する学問。海洋物理学・海洋化学・海洋生物学・海洋地質学など。海洋科学。(by Yahoo辞書)

冬の海、それは見て黄昏るもの。
夏の海、それも見て黄昏るもの。

コレだけ海に囲われている国の生まれなのに、人間という生き物は海には向いていないのだと強く信じている男。Takumaです。


先日、こんなニュースがありました。
▼若者に海外離れ 旅行者減、業界は危機感 パソコンで行った気分?▼
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/other/141434/

なぜ若者が海外に出ないのか-。推進委の沢辺宏推進室長は「パソコン一つで世界中の情報が楽しめる。『頭の中の旅』が新鮮さを奪った」とみる。

と書いてあるのですが・・・
最近、自分のような人間が取り上げられるケースが多いorz

加えてこんなニュースが。

▼グーグル、3D海洋探査ができる地図サービス「Google Ocean」を開発中▼
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20372453,00.htm

Google Earth」と「Google Sky」の次にやってくるのは、海面下の世界を表示する地図サービス「Google Ocean」となりそうである。Google Oceanには、海底の深さを示すベーシックレイヤが装備され、追加データの空間フレームワークが用意されると、複数の情報筋は明らかにしている。

と書いてあるのですが・・・すごいなGoogle。

まるで潜水艦へと乗り込み、本格的に水中を飛び回って、海洋峡谷を探索できるようになるかもしれない。

そのうち「超巨大かくれんぼAPI」マッシュアップしてだれか作らないかな~
範囲は、銀河系と地球全体と海の底までとか。夢があっていいな~

P.S
昔、友人達に「日本海溝に沈んで頭冷やして来い」ってよく言ってた。
��↑半分じょうだんで ><)

2008年5月2日金曜日

「ダンボールの箱の中はオシャレなお部屋」

IKEA好きです。
IKEAのサイト大好きです。
Takumaです。
 

【トップページ】
トップページ(メインページ):そのウェブサイトの「顔」になる部分。(by ウィキペディア)

以前に引き続きIKEAの回し者張りのご紹介をいたします。
IKEAのプロモーションサイトなのですが、ストーリ性が徹底されている所が、商品の先にある生活のワクワクをうまく表現していると思うコンテンツです。
「IKEA - Back to college」

▼IKEA - Back to college▼
http://www.roommateliving.com/

※ブランディングサイト系なのでFLASHサイトです。

ストーリーはトラックみたいなのがダンボールを運んでくる所がローディング。
その運ばれてきたダンボールを空けてみると、なんとオシャレなお部屋が。

というストーリー。

商品の解説もフタが閉じたり開いたりしながら、そこに書いてある。
しかも手書き風の絵にロールオーバーすると写真に指し換わる。

エフェクトも色をアナログで塗って感じになっていて手を抜いてない。
いいですよね。IKEAのサイトはクオリティが高い。

・・・IKEAに行きたくなってきた。

P.S
まあ、サイトの話ではないのですが、日本のIKEAは宅配してもらうと、すんごい料金とられるので、自分の車でお買い物に行くことをオススメします。
��輸送費とかの諸経費を無しにしてる分、商品自体が安いらしい。)

2008年5月1日木曜日

「Yahoo!トップリニューアルの道のり」

WEB開発基本的に大変です。
リニューアルはしがらみも大変です。
Takumaです。
 

【トップページ】
トップページ(メインページ):そのウェブサイトの「顔」になる部分。(by ウィキペディア)

ちょっと前までポータルのトップリニューアルが多発してたよねという今日この頃。Yahoo!を皮切りだったように感じてなりません。
��※みんな考えていたんだろうけど、アクションが早かった。)


特に設計者やディレクターの皆様向けなのですが、ものすいごい苦労話のレポートが載ってました。Yahoo!のトップリニューアル開発日記です。これだけのサービスになると、想像するだけで・・・うん。すんごく大変そう。

「トップリニューアル」


▼ウェブ開発物語▼
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT2B000024042008

以降、記事の抜粋と個人的なぼやき。

■リニューアルプロジェクトが動き始めた■

10周年を迎えたヤフーは、次の10年を見据えたコンセプトを打ち出し始めていた。
ポイントは以下の通り。

・携帯やテレビなどパソコン以外でも使ってもらえるようにする「エブリフェア」

⇒mixiとかは携帯ユーザが多いですよね。
テレビもデジタル放送が迫ってますね。ネットだけがデジタルコンテンツではないですよね。

・RSSやAPIなどの技術を使って外部のサイトでデータや機能を使えるようにする「オープン化」

⇒チープ化現象が近年のWEB業界では起きています。
全て一から作る事は、少なくなってますね。
��※しかしながら、運営でのリスクも考慮しなければいけませんが。)

・ユーザーが発信する情報を束ねる「ソーシャルメディア化」

⇒近代ネットの大原則ですね。
プロがいくらがんばっても、大衆の力に比べれば、 情報を作るリソースから考えると今や微々たるものです。 しかしGoogleと違って、Yahoo!の方針は人が情報に関与するからこそ、クオリティを維持できるという考え方ですが。

・より地域に密着した情報を提供する「地域化」

⇒地域コミュニティ(ご近所づきあい等)が希薄化。
している近代ですが、たまり場的なコンテンツを作る事かと思います。
特に、高齢化が進んでいるので、これからは時間のあるシニア層サービスがあついのではないでしょうか。


■次の10年を見据えたデザインに■

・ヤフーのアクセス自体は06年から07年にかけても順調に伸びていた。
・チームは今後の10年を見据える上でトップページを刷新するという結論になった。

⇒英断ですが、10年を見据えるというのはネットではカナリ難しいですよね。


■旧トップページの問題点:アイトラッキングでわかった事■

・右脇の「トピックス」と呼ばれるニュースの見出しを表示していた部分
・検索キーワードを入力するボックスの左側あたりに偏りがあり、その他のコンテンツに十分に注意を引けなかった点。

⇒ページ内での導線シナリオは当然、人気コンテンツに左右されるという事なんですよね。


■5体の「ペルソナ」:仮想の人格■

・ペルソナの属性は例えば「男性」「32歳」「独身」「一人暮らし」「土日は彼女とデート」「日経新聞を購読」といった具合。
・ペルソナたちが何度もアクセスしてくれるようなサイトが目標
・その為には、来るたびに更新感を出す必要があった。

⇒ターゲットの輪郭を分かりやすくする為ですね。刑事ドラマみたいですが。

そして、

・ニュースを中央に配置:来るたびに違うニュースがあれば、サイトが更新されている気がして、頻繁にアクセスしようというモチベーションを発生させる。
天気や地域の情報を右列に表示するようにしたのも、更新性を出すためだった。

⇒ポータルサイトの宿命ですね。情報の新鮮さがないとポータルに来る理由は検索の中継地点しか、あまり意味が無くなってしまいますし。


■8割のユーザーは旧デザインに戻した■

・10月末にはリニューアルが正式発表され、ベータ版として10%のユーザーを対象にリニューアルデザインを公開した。
・新しいトップページデザインを見たユーザーは、気に入らなければ旧デザインに戻すことができた。
・8割もの人が、旧デザインに戻したという。

⇒リニューアル時の避けては通れないジレンマですが、慣れを促進しないと既存ユーザーを他の競合に取られてしまいますよね。慣れやすい設計にするのもリニューアルで大切。でも、このPMは想定内と踏んでたのだから、肝が据わってる。


■アクセス数は予想以上■

1月1日、リニューアルは実施された。ユーザの動きは・・・

・トップページからカテゴリーへのリンクを大幅に減らした影響で、「トップページ→カテゴリー」というユーザーの動線は大幅に減った。

・検索機能からの流入やニュースページからの流入が増えたことによって、リニューアル前と同じ水準を維持している。

・日経BPコンサルティングによると「リニューアル直後に実施したユーザー調査では、ユーザビリティーに関するポイントが大幅に下がったとの事。

・MSNやインフォシークなどが4月にリニューアルしたが、いずれもヤフーと近いデザインとなっている。このことも、ヤフーのリニューアルのデザインが一般的に支持されていることの表れだろう。

        ・
        ・
        ・

なるほどー。まだ、Yahoo!のヘビーユーザーは慣れきってないにしろ成功という記事の結論付けになっています。

大型リンク集のパイオニアとして君臨しつづけてきたYahoo!ですが、
・サービスの多角化、多メディア化(SNSやブログとかとか)
・検索手段の多様化(画像/映像/辞書/ブログや各内容に特化した検索とかとか)
・ネット技術の成長(Ajaxや映像を始めとしたメディア多様化とインフラ強化とかとか)
もあいまって、その存在意義が急激に変わっているというのが、個人意識レベルで痛感した出来事だったのではないでしょうか。

冒頭の「エブリフェア」もそうですが、いろんなメディアが淘汰されるというよりも統合されていくのが今後の10年だと思います。とってもスリリングですが、小手先のスキルでは変革の波の中で踏みとどまれないのではないでしょうか。

・・・うううっ、10年後か。勉強しなおさないと。