takumart.net link

takumart.net - Takuma saitou Art works |  Art Works  |  Photo Works  |  Profile  |  Download  |  Mail  |  Blog  |  Link  |  Sitemap  

2009年2月24日火曜日

# 「なんの為のWEB化ですか?」

仮想化は別に悪くない。
WEBにする目的とあってれば。
Takumaです。
 

【仮想化】
��名](スル)コンピューターやネットワークシステムを構成するハードウエアなどを、その物理的構成によらず、統合したり分割したりして利用する技術。複数のハードディスクを統合的に連携し、あたかも1台のハードディスクであるかのように扱うことで、大容量化したり耐障害性を高めたりするほか、1台のサーバーを複数台のコンピューターであるかのように機能に分割し、運用効率を高めるといった目的で利用される。バーチャライゼーション。(by Yahoo!辞書)


■Takumaさんならどうします?--------------------------------

お仕事の時。営業さん(特に若い子)がよく聞いてくる。

「このサイトですけど、なんか●●ですよね。」
��※●●は、否定的な語。)
「Takumaさんなら、どう改善します?」

この場合、大抵は営業さんが初期ヒアリング前に聞いてくる際のお決まりの言葉である。
そう、実の所。用件定義以前の話である。
・お客様の商材やサービスは?
・お客様の現状のサービスプロセスは?
・そのプロセスの中でのWEBの参入or置き換えできそうな場面は?
・WEBが他のメディアに無い占有できそうな仮想化プロセスは?
・んで、予算は?

という形で大抵の場合、情報収集をする。
そうしないと、いいかげんな提案アイデアは後に不の遺産となるからだ。

そう。WEBを作る(仮想化)を「とりあえず」したらいいと考えるなら。
それはただの「作り手のエゴ」と思うからです。


■仮想化の設計と立案----------------------------------------

実は、上記のような事。珍しい話でもないのです。
なら、なんで?

こんな記事を読んだからだ。


▼「仮想化を導入しても効果が出ない!」--その理由をデルの仮想化担当役員が指摘▼
http://japan.zdnet.com/news/itm/story/
0,2000056188,20388681,00.htm?ref=rss


上記の記事には、WEBという訳でなくもっと、ヒューマンソースの仮想化による効率化や技術導入にて促進させるケイパビリティ改善についてが主だ。
(※そして、その内容はバクとしている。そして記事広告でありDellの宣伝でもある。)

しかし、言っていることの方向性にも、「いよいよ仮想化が地に足の着いた提案なってきたと言えそうだ。」という締めくくりにも同感である。


■WEBだって手段の一つでしょ?-------------------------------

別に、営業さんに提案をするなと言っているわけでは無いのです。

・WEBに向いている事も向いてない事もある。
・お客様の要望が目的に即してない場合もある。
・WEBにしても状況が悪化する事もある。

そして、営業事情が絡んでいる以上、どうしても仕方ない場合もある。
という事を知っていて欲しいのです。

そして、実務領域に関しては制作現場の人間の方が本職だから長けているとも。

そう。WEBにするからといって、全てが良い方向にはむかない。
それより、よくすることを繰り返す事がWEBだと重要なのだと。


■これってディレクターじゃないと考えないの?----------------

上記のことを、自分のアシスタント/デザイナー/コーダー等(主に制作部w)に
会社から与えられた作業以上に、重要だとよく話します。

Takumaはディレクターでもある。しかしデザイナーでもあるしUI設計者でもある。
決して、ディレクター以外の人が考えていけないとは思わない。
むしろ、考えるべきだと思う。
(※営業ほど、そのPHにて立ち回る必要は無いけどね。)

その子達(特に転職した子が多いケド)が最近。

・転職面接で「ディレクターですよね?」と聞かれた。
・転職したら名刺が「ディレクター」になった。
・名刺が違うのに「ディレクター」として立ち回っている。
・転職先で、採用職種でなく「ディレクター」にされそうになった。

という喜びの「苦情?」が多く寄せられている。

近い将来。
現場と営業をうまく繋いでくれる、素敵なクリエイターさんとなって、
Takumaがアゴで使われてしまう日もそう遠くないと思う、今日この頃です。

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■


▼TOSHIBA|onehour▼
http://onehour.jp/ring/jp/index.html


●んで、一言
東芝のブランドキャンペーンサイト。
「一時間」というテーマで投稿させるコンテンツ。

別に、コンテンツ企画としては斬新ではないものの、
ビジュアル側面では嫌いじゃないサイト。
(※この前フリのサイトのFlashのスクリプト自体は似たのを他で見たことがあるようなw)

とりあえずTakumaは
「毎日の学んだ成果をブログにするための時間。」
としてみた。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■