takumart.net link

takumart.net - Takuma saitou Art works |  Art Works  |  Photo Works  |  Profile  |  Download  |  Mail  |  Blog  |  Link  |  Sitemap  

2009年3月26日木曜日

「スマートフォン事情&市場:前半」

モバイル系コンテンツ充実してきましたね。
国内キャリアの縛りで未だに進歩は遅いですが。
Takumaです。
 

【スマートフォン】
携帯電話と携帯情報端末(PDA)の機能を融合した持ち運びが可能な情報機器。キーボードが搭載されているので、長文のメールを作成するのが楽で、スケジュール管理やエクセルなどのソフトが搭載されている場合も多い。もともとは法人用に開発されたもので、個人向けに相次ぎ新製品が発売されている。(by Yahoo!辞書)


珍しいが、前後半でお届けします。
(まとめてたら、長文になっちゃったので・・・)


さて本題。

オバマ大統領が使用不可と一時ニュースになっていた「ブラックベリー」
CMでもお馴染み、直感的なインターフェースが話題になった「iPhone」

これらは2008年春ごろから、勢力を拡大している「スマートフォン」の一種です。

▼ブラックベリー、サムスン新機種… スマートフォン「日本戦争」勃発▼
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/comp/
n_smart_phon__20080621_5/story/20080621jcast2008222109/


そう、海外では話題になっているが、日本ではそこまでではないですね。
ばっくりとした理由としては、既存の日本製携帯が高性能だからという説もあります。

まー。Takumaも既存の日本製携帯ではあるのですが・・・
(友達にヒアリングしたり、使わせてもらったりはするが。)

■スマートフォンに需要はあるの?■■■■■■■■■

モバイル系開発のプログラマーの友人が数人いるのですが、Takuma自身は開発経験が少ないです。

というわけで、そもそも論からお勉強。

▼2009-03-16:MCPC「スマートフォン市場の中期予測」調査レポートを発表▼
http://www.mcpc-jp.org/press/pdf/press_research_090316.pdf

ポイントは以下。
・2004 年から市場形成を始め130 万台の規模。
・業態を広げ2012 年には個人、法人を合わせて330 万台に拡大予測。

一方、こんな記事もある。

▼2009年はスマートフォン市場にも厳しさが忍び寄る▼
http://japan.internet.com/allnet/20090317/12.html

・堅調な携帯電話市場でさえも、経済悪化の影響は避けられない
・この時期に懸念を抱くのは理解できるが、携帯電話市場は世界規模で見ればまだ成長の余裕が十分にあり、2010年前半には回復が始まると予測している

不況で勢いは弱くなったものの将来性はあるという感じか。

明日は、この成長(?)市場でのコンテンツクリエイターが食えるかという
側面で、マーケデータを見てみたいと思います。

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■


▼兼松株式会社 2010年度新卒採用WEBサイト - ゲンカイシラズ -▼
http://www.kanenavi.jp/

●んで、一言
兼松株式会社のリクルートサイト。

インターフェースがタイポグラフィを中心とした海外デザインサイト風。
ロックポップなBGMがながれるという、リクルートサイトとしては珍しいタイプ。

変わった、リクルートサイトのサンプルとして面白いかも。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■