takumart.net link

takumart.net - Takuma saitou Art works |  Art Works  |  Photo Works  |  Profile  |  Download  |  Mail  |  Blog  |  Link  |  Sitemap  

2009年5月13日水曜日

「IE8の登場とブラウザ戦争の進捗:2009年春」

Firefoxは3をメイン利用中。
先日、IE8をインストールしました。
Takumaです。
 

【IE8】
マイクロソフトはIE7リリース直後(2006年)より次期IEの開発をスタートさせた。IE8の目標は、既存のWebを壊すことなく適切な標準を優れた実装でサポートすること、また第2の目標として、IE7で起きた問題を避けることが挙がった。IE7ではCSSの改良で一部標準への準拠を強化したものの、それにより一部Webサイトの表示に問題が出たが、IE8ではIE6およびIE7に対応したWebページが機能するよう、標準サポートと後方互換性を改善しなければならないとした。IE8では、使い勝手が全般的に改善されるほか、ブログなど新種のWebサービスのサポートが強化された。セキュリティも最優先事項の1つ。(by ウィキペディア)



IE8が3月末にお目見えして早くもGWに突入。さて、今のブラウザ戦争の進捗は?
(※いまさら自宅PCにインストールしたので、追加で調べてまとめてみた。)
とその前に、IE8の性能をおさらい。

■IE 8の実力って?■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

冒頭のとおり、インストールを我が家でも実施したIE8。

「地球調査員ハチロー」という微妙なキャラクターが機能紹介しているコンテンツ。

▼Internet Explorer 8:かつてない新機能▼
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/function/default.mspx

実際のところ、IE7の頃のような遅いイライラはだいぶ軽減されました。
しかし、Firefoxの2に勝ったのも束の間。3には負けてるという調査結果が・・・

▼速度で選ぶ次世代ブラウザー IE 8だけじゃない▼
http://ascii.jp/elem/000/000/133/133345/index-3.html

ちなみにIE7であれだけイライラさせた原因の一つに「String」(文字列処理)が足をひっぱっていたからという解説があった。

そうすると・・・機能に注目してみよう。

■アクセラレータ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼Internet Explorer 8:アクセラレータ▼
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/function/accel/default.mspx

というわけで、

▼動作速度向上、アドオン機能多数追加▼
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/03/19/034/index.html

にて述べられているとおり、

・アドオン機能を拡充すること
・企業提携してサービス連携ソリューション強化

を組み合わせて、検索機能の円滑化をするようにしたそうだ。
ブラウザの機能提供面でも、派閥ができそうな予感である。

加えて、WEBスライス機能にも対象のサイトが限られるようなので、この機能の人気が上がれば、より派閥化が進むように思える。


■互換表示ボタン■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼Internet Explorer 8:互換表示ボタン▼
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/function/comp/default.mspx

というわけで、下記のように書いてある。

Internet Explorer 8 に組み込まれた [互換表示] ボタンを使用すると、古いブラウザー向けに設計された Web サイトを表示できます。テキスト、画像、テキスト ボックスなどが正しく位置合わせされていない場合は、[互換表示] をクリックするとサイトが正しく表示されます。この [互換表示] ボタンは、アドレス バーの [更新] ボタンの隣にあります。

IE8のシェアが極端になれば、クロスブラウザ対策もしないでいいかもしれないが・・・むりか。楽しちゃやっぱり駄目か。

あと残念な事は、この機能がプリインストールされているが、デフォルトで常にONになっていない事だ。

加えて、クライアントチェックの際の「何がどう崩れてるのかわかりません」の可能性が増えていくことにもなりそうだ。
(※以前なら、キャッシュの削除をしてもらえば、だいたい解決したw)

■タブ機能■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼無駄なく使いやすい! IE8で進化したタブ機能▼
http://www.oshiete-kun.net/archives/2009/03/20ie05.html

基本機能はFirefoxに追いついただけという印象だが、グループ的な概念が面白い。
もっとグループ機能を使う前提のインターフェースデザインになってれば、差別化が図れたのかもしれないが、様子見の段階なんだろう。


■さて、アメリカのブラウザ実情は?■■■■■■■■■■■■■

ブラウザーに企業間の利権がからんでくる匂いがぷんぷんしているIE8。
どれだけ、IE7で逃がしたユーザーを引き戻したのだろうか。

参考にアメリカのデータ調査があったので見てみよう。


▼4月のWebブラウザシェア、3月リリースのIE 8が躍進▼
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/01/news061.html

ブラウザのシェアだと
1位:IE→66.07%
2位:Firefox →22.50%

で、前月比だとIEとの差をFirefoxが詰めている。

バージョン別ではIE 8が伸びたのと入れ替わるようにIE 6のシェアが落ちた。5位のIE 8と4位のSafari 3.2の差は0.34ポイントとわずかだ。と記事で締めくくられている。

まだまだ、IE6の呪縛から完全に解かれる事は難しいようだ。

P.S
ネスケさんこと、NetscapeがいまだにOperaを抑えているのが別の意味で印象的だった。


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■

▼どんな?文科!数字で見る文部科学省▼
http://www.mext.go.jp/donnamonka/


●んで、一言
キッズ用に文部科学省は、こんなにすごいんだよと数字をとおして刷り込みするコンテンツ。

イラストとカラー+数字の分別がわかりやすいと思った。
加えて、受け身な人間でも見ていて楽しいコンテンツづくりを心がけているところに興味をひかれた。しかし、情報カテゴライズ的には意味不明なものが多い。

例えば、
ジャンル:スポーツ「防犯ブザーを持たせている学校:50.5%」

・・・何か、防犯ブザーを使ったスポーツでも始めるのか?文部科学省さん。
��ジャンルの分け方の基軸がこじつけみたいで、記事が意味不明になっているように思える。)

まー。文部科学省さんといえば。ゆとり世代についての風評をよく耳にするが・・・アシスタントにきた時にしっかりと文部科学省の教育成果を確認させていただいてるが・・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■