takumart.net link

takumart.net - Takuma saitou Art works |  Art Works  |  Photo Works  |  Profile  |  Download  |  Mail  |  Blog  |  Link  |  Sitemap  

2009年6月19日金曜日

「最近のメルマガ事情のまとめ」

メルマガちょっとキライ。
フォームの[受け取る?]チェックボタンは基本OFF。
Takumaです。
 

【メールマガジン】
《 e-mail magazine から》企業や個人などが、特定の読者に向けて電子メールで定期的に情報を配信するもの。メルマガ。(by Yahoo!辞書)



すっかリ「メルマガ」の略語で定着してますよね「メールマガジン」
販促系サイト企画や戦略提案の際には必ずといっていいほどでてくるこの要素。

最近の動向が気になって(お仕事の絡みでw)ちょっと調べてみました。
ではどうぞー。

■導入:メルマガって最近ふえた?■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

デザインや設計の際に、モバイルとの連携を考慮すると主に出てくる二つの選択肢。
・QRコード
・メール配信(空メール等)

実は、ユーザーの意識に変化があったようです。

▼PCメーラーのファーストビューの大きさは平均30行QRコード利用者が空メールを上回る▼
http://markezine.jp/article/detail/7572

まずは、ついでにあったのでユーザーの閲覧環境について

(1)パソコンで最も利用されているメーラーは?
⇒「Outlook Express:38.5%」
⇒「Yahoo!メール:17.6%」

(2)メール画面のファーストビューの大きさは?
⇒「Outlook Express:29.6行分」
⇒「Yahoo!メール:31.5行分」
30行分前後で本文を表示させていることがわかったそうです。
��※HTMLメールデザインの際にかなり助かる指標ですよね。)

さて本題。

(3)携帯電話のメール利用で、空メールとQRコードどっちを利用してます?
⇒「空メールを愛用:約25%」
⇒「QRコードの愛用者は約28%」
ややQRコードを愛用するユーザーの方が多い結果となっています。

「どちらも使ったことがない:26.8%」は、別の導線を考えるとして、
「どちらも同じくらいつかう:16.1%」をどう見るかで開発アウトプットも変わりそうです。

まあ、今作っているサイトでも新しい試みとして、
サイト閲覧枠外(BG指定の領域)に大きくQRコードを配置する案をやったりしているのですが。
意外と正解?


■運用:メルマガって最近ふえた?■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

色んなサービス(とくに無料)に登録するとおくられてくるメルマガの数々。マーケティング側面からすれば・・・
「ユーザーの集客or囲い込み&コンタクトポイントの増加&リマインド」等々の側面から、実装する事が多い気がします。

そんな裏事情もあって、メルマガって最近ふえた?と思った方。あたりかも。

▼メルマガ購読者の半数近くが、「1年前よりメルマガ増えた」と回答▼
http://www.html-mail.jp/mailmarketing/000898.html

簡単なポイントは以下の通り。

(1)あなたはメールマガジンを購読していますか?

⇒「87.1%(929人):はい」(前回(87.8%)より0.7ポイント減少)

(2)パソコンと携帯電話でどちらで多くメールマガジンを購読していますか?

⇒「パソコン」での利用のほうが圧倒的に多く、合わせて72.5%
��「パソコンのみ」8.1%+「パソコンが多い」 64.4%)と7割近く。

⇒携帯電話の合計は16.1%(
「携帯電話のみ」2.0%+「携帯電話のほうが多い」14.1%)
 前回(17.5%)よりもさらに1.4ポイント減少

(3)1年前と比べて購読しているメールマガジンの数は増えた?
⇒「とても増えた」8.3%(77%)、「増えた」39.8%(370人)
  これらを合わせると半数近く(48.1%)が購読するメールマガジンが増えたと回答している。

⇒「減った」(『減った』9.5%+『とても減った』1.0%)


が・・・その反面

▼メルマガ購読者の半数近くが、「1年前よりメルマガ増えた」と回答▼
http://mailmarketing.jp/blog/2009/06/56.php

アメリカの調査(アジア・パシフィック地域の場合)ながら。

第1位「関係ない内容のメルマガだから:62%」
第2位「配信の回数が多いから:56%」

適切なターゲッティングは以前から叫ばれてましたが、配信が多すぎると嫌われるのかもしれません。


■改善:費用対効果、メールマーケティングは2番目に高効果 ■■■■■■■

メールマーケティングはオンラインマーケティング施策の中で2番目に費用対効果が高いことが明らかになったそうです。

(1)オンラインマーケティング施策の費用対効果は?
⇒「1位:SEO:48%」
⇒「2位:メールマーケティング:46%」

3位にペイパークリック広告がありますが、まーあんまり変動がない感じですね。
戦略提案の際の優先順位の裏づけ材料にはなりそうな感じです。


▼小売で「メールマーケティングが効果的と予測」は52%▼
http://mailmarketing.jp/blog/2008/12/52.php
2008年末のWEB先進国アメリカのデータ。

(2)小売で効果的と小売経営層が思うメディアは?
⇒「1位:UGC (user-generated content):76%」
(※ブログ・SNS・Wikiなどに書き込まれた文章、ファイル共有サイトにアップロードされた画像・写真・音声・動画・アニメーションなどのオンライン・コンテンツ)
⇒「2位:ソーシャルメディア:72%」
⇒「3位:オンラインビデオ:69%」
⇒「4位:モバイル:68%」

が対等していますが、まだまだメールも現役のメディアです。
小売等、業界によって結果も違うとは思いますが、
・大手のクライアント:純粋な効果
・中小のクライアント:費用対効果
で提案の裏づけ材料を変えてみるのもいいかもしれません。

ちなみにその他、本サイトのメール関連記事ですが1件しかなかったw
ちなみに上記の記事を紹介している記事です。

▼Takumart.net「メールは、もう生活必需品か」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/717

もう少しこれからは勉強するようにしなければ
と思う今日この頃です。


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼日本最初毘沙門天 神峯山寺 -大阪府高槻市の天台宗仏教寺院-▼
http://www.kabusan.or.jp/

●んで、一言
どこの日本伝統系ブランドで、力を入れているキャンペーンサイトとおもいきや・・・
はい。神峯山寺というお寺さんのサイト。すげえ。

オープニングの癒し系ムービーと水墨クオリティを利用したコンテンツ&ロゴの完成度もさることながら。
意外としっかり基本SEOをやってるのがすごい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■