takumart.net link

takumart.net - Takuma saitou Art works |  Art Works  |  Photo Works  |  Profile  |  Download  |  Mail  |  Blog  |  Link  |  Sitemap  

2009年7月14日火曜日

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 を見てきた(一部ネタバレ)」



エヴァンゲリオンTV版を深夜に見てます。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 を見て時代が流れたことを痛感。
Takumaです。
 
【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破】
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(エヴァンゲリオン しんげきじょうばん:は / EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE.)は、2009年6月27日公開の日本のアニメ映画。2007年に公開された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』に続く『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの第2作目。(by ウィキペディア辞書)
さてさて、絶賛公開中の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」
見てきましたよ。あー見てきましたとも!!
以下、ギリギリ(?)ネタばれを含みます。ご注意ください。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」
■1.序から破へ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
TV版  :第3使徒:サキエル
新映画版:第4の使徒:サキエル
というように既に「序」の時点からズレがありましたが、
空白だった第3の使徒が登場したりと、色々と新しい要素が続出します。
○式波・アスカ・ラングレー(大尉)
○封印監視特化型限定兵器 人造人間エヴァンゲリオン 局地仕様 仮設5号機
○真希波・マリ・イラストリアス
○ネブカドネザルの鍵
○国際環境機関法人 日本海洋生態系保存研究機構
○EVANGELION Mark.06(6号機)
ポスターにも色々とキーワードが書かれていました。
完全に「ネタバレ」ですが詳細を知りたい方は下記を参照。
▼ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 - ウィキペディア▼
コチラ
画質や3Dによる新カット等については、当然ながらTVと違いすぎて「さすが」と思いますが・・・
もう、後半から別物です。新カットばっかです。(カット割はTVを継承してる箇所が多数ありますが)
感動したのは「シンジの意志」と「違う! 綾波は綾波だ! 代わりなんていない! 」です。
■2.歌が怖い■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「怖い」といえばスリラーのような海外的な物を思い浮かべるかもしれませんが・・・
今回のBGMには「小学校の音楽の教科書」に乗ってそうな歌が多数出てきます。
そしてシーン的には、「逆に怖いわ!!」というような形で登場して
日本人的な「身の毛もよだつ怖さ」を耳からも演出しています。
加えて、日常シーンのBGMでは「彼氏●女の事情」のリメイクまで登場します。
思わず吹きそうになりましたがw
加えて、なんか聞き覚えがあるな・・・と思ったら
「ウ●トラマン」シリーズの効果音まで登場したりと・・・
ジャパニメーションだからこそ、日本人の刷り込みを意識した音作りがされています。
いやー、ワロタ。
■3.破からQへ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「Q」?と思った方。映画エンディング後の予告で告知されてたので間違いないです。
つまりは、序の時点で予測されていた「急」⇒「Q」に変更されたという感じです。
映画館で見終わったあとに、
「エンディングで出て行った人かわいそうw」
「まじ予告編見なかった人もったいない」
等、ざわざわしまくっていました。
そうなんです。この予告編にはお楽しみヒントが盛りだくさんなんです。
序から続く「カオルくんのこの一言」のコーナーですがw 今回は・・・
「シンジくん、今度こそ君を幸せにしてあげるよ」
うーん。思わせぶり度が上がりましたな。カオル君。
にしても、登場の仕方がカッコヨスギます。
いやー。是非まだ見にいってない人は映画館に足を運んでください!!
■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▼ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破▼
http://www.evangelion.co.jp/
●んで、一言
いや。もう見てくださいとしかいいようがない。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■