takumart.net link

takumart.net - Takuma saitou Art works |  Art Works  |  Photo Works  |  Profile  |  Download  |  Mail  |  Blog  |  Link  |  Sitemap  

2009年7月19日日曜日

「ブログ&SNSと情報の信頼性:後編」

ブログもう目新しいものでないですね。
SNSも日常の中に溶け込んだ印象です。
Takumaです。
 

【信頼】
��名](スル)信じて頼りにすること。頼りになると信じること。また、その気持ち。「―できる人物」「両親の―にこたえる」「医学を―する」(by Yahoo!辞書)


前回に引きつづき、「ブログとSNSの将来」
加えて、そこで展開される「広告の信頼性とコンテンツ企画&設計」
というものすごい遠回りな内容を無理やり一つの記事にしている後編・・・

1.市場の広がりはブログが圧倒的
2.つまりは・・・
3.広告側面から考えてみる

↓ここから↓

4.広告の信頼性
5.コンテンツ企画と設計で考慮すべき点


■4.広告の信頼性■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コンタクトの質(滞在時間や接触回数)もメディアベースで考えるべきですが、
各コンテンツジャンルによって、ユーザが広告と絡めて受け取る情報の質が変わるのも事実。

最近では、こんな記事がありました。

▼広告形態別の信頼度(2009年4月)▼
http://www.u-ziq.com/blog/2009/07/post_55.html

TOP1. 個人的な知り合いからの紹介
TOP2. オンラインの口コミ情報
TOP3. WEBサイトのブランド
 ~~~~~~~~~~~~

WORST4. リスティング広告
WORST3. オンラインVIDEOの広告
WORST2. オンラインのバナー広告
WORST1. 携帯のテキスト広告

2008年での調査結果も合わせて見てみましょう。

▼takumart.net「企業ブログの信用度はいかほどか」▼
http://www.u-ziq.com/blog/2009/07/post_55.html

・1位:知人からのメール(77%)
・2位:消費者の製品評価/レビュー(60%)
・3位:ポータル/検索エンジン(50%)
 ~~~~~~~~~~~~
・18位(最下位):企業ブログ(16%)

やはり、同じ傾向が見られます。

いろいろとつき合わせてみたわけですが・・・

・メディアを将来的にもサービス拡大させたい:SNS
・広告の機会提供を積極的に行いたい:ブログ

という感じになるでしょうか。
��※金が絡んだリスティング広告等は特に信頼性に欠けると見られているようです。)

どちらにしても、「友達」「口コミ」「情報の信頼度」という点は、
コンバージョンを意識した広告作りの上で欠かせない要素になりそうです。


■5.コンテンツ企画と設計で考慮すべき点■■■■■■■■■■■■■■■■

まー、かなり遠いところから本職領域に気ましたが・・・

サイト開発(特にポータルやコミュニティ系)の企画や設計を行う場合。
やはり、広告収入枠(一般的)やツール(Twitter)の採算性が悪ければ、続きません。

これらを、サービス(コンテンツアウトライン)企画の時点で検討すべきですが、

「友達 ⇒ コミュニティ要素(マイページ&交流系コンテンツ)」
「口コミ ⇒ 一般投稿 集積要素(対象物へのユーザ世論とのマッチング)」
「情報の信頼度 ⇒ 情報掲載枠のバランス(過度な企業からの情報を控える)」

等を考慮すべきかと思います。

検索市場においてもmsn系のbing(※現行:米国版)が・・・

▼takumart.net「bingをいじってみた:前半」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/809

▼takumart.net「bingをいじってみた:後半」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/811

コンセプトは「意思決定エンジン」として、「口コミ」「情報の信頼度」の部分で画期的なアプローチを始めています。
「友達」については、Windows Live等が担うのでしょうが。

ブログだから。SNSだから。そんなコンテンツ像の既成概念が破綻しつつある昨今。
いかに、収益につながり、ユーザーに良いエクスペリエンスを提供できるか。

これに、「コンテンツ企画と設計」は重大な責任あると感じている、今日この頃です。


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼コスメティクスブランド ADDICTION▼
http://www.addiction-beauty.com/

●んで、一言

コスメブランドのサイト。オールFlashのスタイリッシュサイトです。
ビジュアルコンセプトは「黒ベタに白の細いゴシックで抜く」という感じでしょうか。

Flashでの細かい動きに気をつけて、静的なサイトが多い動業界で、
「シンプルスタイリッシュ」&「活動感」が出ているように思えます。

「シンプルベスト」のデザインとFlashの技がうまく合わさったサイトだと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■