takumart.net link

takumart.net - Takuma saitou Art works |  Art Works  |  Photo Works  |  Profile  |  Download  |  Mail  |  Blog  |  Link  |  Sitemap  

2009年9月30日水曜日

「動画サイトの黒字化のヒントは広告収入にあらず!?」

有料動画あんまり見ないですね。
無料サイトで気合で探します大体は。
Takumaです。
 

【CPC:Cost Per Click】
CPCとは、ネット広告の掲載料金の単位の一つで、クリック1回あたりの料金。Webページやメールに掲載したテキスト広告やバナー広告などがクリックされ、顧客サイトに訪問者が訪れるとCPC1回分の料金が発生する。このような課金を行なう広告をクリック保証型広告という。(by IT用語辞典)

 


利用者数が増加の一途をたどっていて、収入も去年より全体的に好調といわれている動画サイト。
が、「赤字」という二文字が今年の頭に踊りまくっていた。

▼takumart.net:過去記事▼
「動画サイトは大丈夫なのか?:前半」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」
「動画サイトは大丈夫なのか?:後半」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」
「WEBメディアでの動画の共存」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

(1)コンテンツのライセンス料:コンテンツ料
(2)回線にかかる料金、サーバーの維持費用:インフラ料
等に莫大の費用がかかる。これを上回る収益があるばいいのだが、一般に受け入れられている主流は無料配信。
ユーザーが増えているのなら、広告媒体価値があがるのでは!?と思っても実際は、動画という媒体の特性自体がWEBの広告モデルとマッチングしづらいという点があった。

上記のうちの記事。「動画サイトは大丈夫なのか?:後半」で取り上げていた、「ヤフーが(USENの)『ギャオ』を事実上傘下に収めた。」というニュース。
今年の春に向こう2~3年は絶望的な媒体としてもてはやされた、動画サイト事業にYahoo!が積極的なアクションを見せたことで、かすかな希望があるという見方があった。

あれから、夏がすぎ秋になろうとしてる昨今。動画サイト業界はどのように動いているのか?


■Gyaoがヤフーのテコイレで息を吹き返した!!■■■■■■■■■■■■■

常識破りの番組購入方法でヤフーの動画配信が黒字化へ | 週刊ダイヤモンド ITBizNews | ダイヤモンド・オンライン

上記で、動画サイトの採算化/黒字化の問題点として挙げられた、以下の2つの問題点。
単純な広告収入では、問題点を克服できない事は多くの評論があらゆる理由から語っている。
その事情をもう少し詳細にしてみよう。

(1)コンテンツのライセンス料:コンテンツ料
⇒広告収入や集客をするには、優良なコンテンツが必用。しかし、ライセンス料が高すぎる。
当然、そのようなものは有料コンテンツとして配信する。無料ライセンス動画で継続的に集客するのはかなり難しい。

ハリウッドの人気映画ならば、権利を持つ映画会社に事前に数百万~数千万円も支払っていた。
映画以外のコンテンツも同様に前払いが業界常識らしく、ライセンス購入時点では、広告収入がこの動画で得られるかは不明。ばくちのようだ。

(2)回線にかかる料金、サーバーの維持費用:インフラ料
⇒ユーザーが増加するなか、サービスレベルを下げる訳にもいかず、当然投資はつづく。

このような、事態にGyaoがどのような手法で黒字化したのか?


■有料動画配信サイトの新手法CPCタイプ■■■■■■■■■■■■■

ポイントは(1)の「業界常識」である。
ばくちのようと紹介したが、この習慣にまさにWEBという媒体らしいビジネスモデルを成立させたのだ。

動画が
・無料ならば、広告収入やアプリでの利用料金で収益をあげる。
・有料ならば、動画利用料をメインとして広告収入で利益をあげる。


▼ピックアップサイト▼
無料映像:映画、海外ドラマ、アニメほか|GyaO![ギャオ]

ご覧のとおり、Gyaoのビジネスモデルは有料動画が中心である。

ライセンス料を事前に版権基に払うという「業界常識」。
これを「CPC:Cost Per Click」タイプに変更したというのだ。

CPCとは、ネット広告の掲載料金の単位の一つで、クリック1回あたりの料金である。
ネットという媒体ならでわの広告モデルだが、ライセンスでも同様の形式を採用したことになる。

つまり、ライセンス料を事前に一括ではなく、動画が見られた回数によって、権利を持つ会社に、事後に利用料を支払う方法に変更したのだ。
当初は猛反発を受けたが、現在、同意した会社は大手映画会社やテレビ局をはじめ70社を超えているという。

「業界常識」を変えた点はすごいにつきる。


■Youtubeとニコ動は黒字化追随できるのか? ■■■■■■■■■■■■■■

Gyaoを有料型と紹介したが、無料(投稿)型メインの大御所といえば「Youtube」と「ニコ動」。
上記で述べた理由から、基本的には広告収入に頼らざるおえない実情が根本にある。

この事態に、「ロングテール」のアンダーソン氏が提唱したモデルを紹介した事がある。
(※ロングテールについては終焉説も各所で出始めているが。。。)

▼takumart.net:過去記事▼
「ロングテールの先にある動画広告と選択肢」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

(1)一般需要がある情報は「無料」で集客&広告媒体価値を向上させる。
(2)ニッチな情報を「有料」として情報提供料や情報料で採算をとる。
(3)そして、ユーザーにはそのコンテンツ内で「選択」ができる。


がポイントだが、フリーミアム(freemium:無料版と有料プレミアム版の組み合わせ)というモデルだという。

Youtube(2009年2月)とニコ動(2009年04月)共に、有料動画を導入している。
無料投稿型をメイン広告を収益源に、有料動画も配信するフリーミアムタイプの両者。

Gyaoの黒字化に追随できているのか?

「YouTubeは遠くない将来に黒字化期待」Googleがコメント -INTERNET Watch
⇒Youtubeの担当者がいう「将来」がどのくらいかは不明。

ニコニコ動画、有料ポイント制「ニコニコポイント」を10月導入--黒字化に注力:ニュース - CNET Japan
⇒有料ポイントサービス「ニコニコポイント」を10月より開始するが、一般ユーザーの障壁がまだまだあるネットマネー利用をクリアさせ、有料コンテンツの利用につなげられるのか?
しかし、動画配信のための回線費用などに月間3億円近い費用がかかっており、黒字化が大きな事業課題となっている実情に変わりはないようだ。


■TVもWEB枠へとメディア活用をはじめてる ■■■■■■■■■■■■■■■

有料動画のビジネスモデルでも大きな動きがあったが、動画系業界の大様と言えばTV業界。
いまだに広告業界ではこの業界のみCMでの広告収入にWEB広告業界は負けている。

が、TV業界も殿様商売では難しくなってきているようだ。

「TBSとテレビ朝日 ユーチューブで番組配信」:イザ!
YouTube にテレビ朝日、TBS が公式チャンネルを開設 - japan.internet.com Webビジネス

もはや、有料ではなく無料でYoutube等の媒体に投稿するまでになっている。
TBS はすでに、Yahoo! Japan、MSN、ビッグローブ、アットネットホームなどでニュース配信を行なっている。

双方とも、ページ内にあるグローバルナビのリンク先は各放送局のサイト。
あくまで、ページ単位で広告出稿しているような形だ。

しかし、TVの転用だけでなくWEBで独自の配信を先行して行っているのが、

▼ピックアップサイト▼
第2日本テレビ - 日テレの動画ポータルサイト

である、

▼参考サイト▼
「第2日本テレビ」が単月黒字化、地上波との広告連動で:ニュース - CNET Japan

当初は有料動画配信サービスとしてスタートした。視聴者はサイト内でCMを見てポイントを貯め、そのポイントで有料コンテンツを見るというもの。
その後、2006年4月頃より無料コンテンツが増加した。2008年10月からは完全無料モデルに移行し、2008年10月20日にはサイトをリニューアルした。

2009年1月に単月黒字化したと発表したが、その要因は下記の通り。

(1)サービスのFlashを使った無料化によるコストの軽減化。
(2)地上波とネットの両方で配信するという広告手法。
(3)広告主のニーズに合った映像コンテンツの制作。


(2)と(3)は既存でメディア提供ノウハウという基盤があるこそできるモデルである。
WEB業界の動画配信風習だけでなく、このような既存メディアの展開も考える必要がありそうだ。


■まとめ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

動画サイトといっても様々なモデルが生まれは多様化していく昨今。
そのモデル毎の黒字化は達成、もしくは継続されるのか。

これからも目が離せない。


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
soco coco そこここ

●んで、一言

赤い丸がモチーフとしてポップな印象をもたせているサイト。
全国の中小企業の地方特産品を全国主要都市の百貨店にて、3ヶ月~6ヶ月にわたり、「soco coco」という場所を提供することで全国的にPRしていくサービスモデルのようです。

難しい特産品PR店舗サイトという明確な商材がないテーマに対してビジュアルテーマがフィットしている印象をうけました。
各県が都心にショップを構えるようになってから暫くたちましたが、デパート業界の柔軟な対応はウェルカムですね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

09/28のツイートまとめ

takumart

アドオンでブラウザエンジンを差し替えるとかって極論にちかい事が実際に起こってるんだから、先はわからないよなー
09-28 19:44

takumart's Bookmark- Google 11歳のバースデーロゴは地味 | 海外SEO情報ブログ・メルマガ http://bit.ly/3Ju4Ay
09-28 19:21

takumart's Bookmark- TGS2009:「僕らはネットに乗り遅れた」 大手ゲームメーカートップが議論 - ITmedia News http://bit.ly/JrYeR
09-28 03:21

takumart's Bookmark- [CG]タブレット戦争がやってきた http://bit.ly/lu5rB
09-28 01:21



2009年9月29日火曜日

「各ブラウザブランドとアドオンエンジンの混沌」

IE、7が重たくてメインから降格。
Chrome、音楽再生等の重たい処理の際に利用してます。
Takumaです。
 

【プラグイン:アドインソフト】
コンピューターで、特定のソフトに組み込んで、ソフトの機能を拡張させるユーティリティーソフト。(by Yahoo!辞書)

 

「IEにChromeが侵食的な構成をアドオンのアプローチで行ってきた!!」
というのが今回の記事の内容なのですが、まずはアドオンって何さ?というお話から。


■アドオンってなんなのさ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アドオンという名称でFirefoxの強みにもなっているブラウザでの拡張機能仕様。例えば。。。

ブラウザのエンジンという中核部分以外(が多い)で、
・twitterクライアント(ブラウザから投稿できる)
・firebug(ブラウザ上からHTMLやcssとうの記述チェックや仮想修正が可)
・FireMobileSimulator(主要3キャリアの携帯端末ブラウザをシミュレート可)

というような、ブラウザの基本機能以外で「ブラウザ機能としてあったらいいのになー」を積極的に受け入れるブラウザ側の仕様なのです。
いままでは、「エンジンという中核部分以外(が多い)」だったのでよかったのですが・・・


■IEプラグイン「Google Chrome Frame」の激震 ■■■■■■■■■■■■■

IEプラグイン「Google Chrome Frame」。IEのプラグインなのに「Google」?
なぜかというとこれ、IEの古いバージョンのブラウザ基幹部分であるレンダリングエンジンをGoogleのChromeに置き換えてしまおうよ!!

という代物(IEプラグイン)なのだ。なぜこんな事がおきたのか?

▼参考サイト▼
MS vs グーグル:IEプラグイン「Google Chrome Frame」をめぐり舌戦:ニュース - CNET Japan

「Chrome Frame」は、IE6とIE7、IE8をサポートし、ウェブページのレンダリングやJavaScriptプログラムの実行に利用できる。

IEの最新版のIE8は、なかなかいいレスポンスがある。機能も充実している。

▼takumart.net:過去記事▼
「IE8の登場とブラウザ戦争の進捗:2009年春」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

が、問題は「IE8」でない。「IE6」である。つまりは、古くて遅いのを格段に現代的なレスポンスに改善してしまう。

そもそも、「IE6」については近年、対応に複数の意見にわかれていた。


▼takumart.net:過去記事▼

「さよならしたいかもIE6」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」
⇒2009年1月に脱IE6を一部の人が声を大にして訴え始める。

「IE6延命の賛否両論」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」
⇒2009年8月にMicrosoftがIE6のサポートをやめないと「反IE6」の人々にコメント。

つまりは、「IE6」の存在がこのサービスの口実になっている側面は否定できないのである。


■「Google Chrome Frame」にもリスクはある ■■■■■■■■■■■■■■

一見、ブラウザアップデートが気軽に出来ない事態に陥ってる人々からすれば、このように選択肢が増える事は喜ばしい事かもしれない。
だが、その一方では当然新しいリスクが生まれている。


(1)Chrome Frameが機能するには、ユーザーの側でプラグインをインストール
⇒バージョンアップデートとプラグインアップデートの必用が出てくるので、管理が複雑に。

(2)「マルウェアや悪意あるスクリプトの攻撃対象となる領域は2倍になる。」by Microsoft
⇒しかし、一部ではSilverlightはどうなの?という声が挙がっている。

(3)ウェブ開発者側でChrome Frameに対応するためのコードを1行ウェブサイトに挿入する必要がある。
⇒これ、かなり面倒です。というか、大きなサイトだと簡単に対応できるかどうか。。。

当然ながら、最新版へのアップデートを推奨しているものの、IE6への延命対応やプラグインあアドオンへの発言でも一貫性が取れていないように思える。
確かにユーザーの立場によってニーズは千差万別だが、どうしてこうして問題はシンプルで無いのが実情だ。



■まとめ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

環境としてのブラウザの中に、ソフトとしてのブラウザ(エンジン)がアプローチする。
今までの、常識からまた違う概念が生まれたことになる。

▼takumart.net:過去記事▼
「ビル・ゲイツが語るGoogle Chrome OS」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

ブラウザの定義にかんしては、非常に複雑な問題になっていると過去にビル・ゲイツ氏が述べたこともある。
今回の「Google Chrome Frame」登場もこれに拍車をかける事になりそうだ。

現場としては。。。

コーダーさんたちのクロスブラウザ対策業務がまた莫大に増えるのはいうまでも無い。
なんか、すごい時代になってきたものだ。。。


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
旅にアイデア idea.JAL

●んで、一言
最近、あんまり見なくなったPIPのFlashコンテンツ。一時のブームは。。。
といっても、まだまだ時々見かけますが、「旅にアイデア idea.JAL」がそのコンテンツ。

旅に便利なワンポイントアドバイスのようなものが、カード式にあり見ていくタイプのコンテンツ。
おやくそくのWEB限定ムービーもありますw

1分以上の解説には長い動画にたいする近年のユーザー反応から、コンテンツアプローチの中心としては向かないかもと思いつつも、演出として利用するとやっぱり栄えますよね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

09/27のツイートまとめ

takumart

takumart's Bookmark- Webページに自由にコメントできるGoogleツールバー新機能「サイドウィキ」が楽しそう*二十歳街道まっしぐら http://bit.ly/6muZQ
09-27 16:21

ねむいー
09-27 04:46

takumart's Bookmark- ビジネスブログでマーケティングを失敗させる5つの間違い | 経営 | マイコミジャーナル http://bit.ly/GqIZK
09-27 01:51



2009年9月27日日曜日

09/25のツイートまとめ

takumart

takumart's Bookmark- 「WEBメディアでの動画の共存」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」 http://bit.ly/2X4mb0
09-25 18:21

名刺が新しく届いた。職種が三つかいてある・・・ディレクター&デザイナー&アーキテクト。
09-25 17:37

今日は早めの出社だから・・・すげーねむい
09-25 17:35

takumart's Bookmark- Vorkers 在籍経験者の声 / 有力企業のキャリア環境 http://www.vorkers.com/
09-25 05:21

だめだ、ブログかけてねえ・・・
09-25 03:06

きょうは、なんだかバタバタでした
09-25 03:05



2009年9月26日土曜日

「WEBメディアでの動画の共存」

動画サイト毎日みてます。
静的WEBページも毎日みてます。
Takumaです。
 

【動画】
連続的に見ると残像効果で動いているように見える、少しずつ変化させた一つながりの画像。映画・アニメーションやビデオカメラで撮影した映像など。(by Yahoo!辞書)

 

近年、動画投稿型サイトの台頭と回線インフラの向上により、当たり前になったネットでの動画配信。
様々な場面でWEBの不得意なニーズ領域をカバーしてくれてますが、その共存には非常に頭を悩ませる事が多いです。

今回は、この記事で紹介されているアプローチをWEBと動画のそれぞれのユーザーニーズ別の特性から、双方の利点を生かした事例という形にまでまとめたいと思います。


■動画とWEBの特性と共存の難しさ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


動画という媒体が「受動的」なニーズに対して相性がいいとはいえ、ネットというインフラ自体は「能動的」なニーズに対して相性がいいです。
様々なケースでWEB動画が活用されていますが、それぞれ(WEBと動画)のメディアの特性を考慮すると当然、得意不得意があります。

▼takumart.net:過去記事▼
「WEB広告と来訪者ニーズの合致エリア」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

過去に、WEB広告の種類に対する一般意識のマーケデータとニーズをまとめた記事に「WEBと動画」の特性を付与してみたのが下記です。

●(A-1)既知情報探索ニーズ(一つある答えを探す)
⇒WEBという能動的な行動の中ではストレスが比較的なくモチベーションも要求されずらいもの。

・◎テレビ:番組表をみて、ほしい情報の番組を見る。
⇒機関によってフィルタリング、編集され音声、動画、テキストの合わさった濃密な情報が発信されている。
(※デジタル多機能テレビのオンデマンド等はここでは含みません)

・△WEB:検索エンジンで記事一覧を手に入れ、各サイトに訪問し情報を精査する。
⇒一般者からの情報もまじったフィルタリングされない、個別精度がまだテレビより低い情報が蔓延している。


●(A-2)探求探索ニーズ(いくつか役に立つものを見つけるまで探す)
⇒解決方法の模索をしながら情報を探さなければならない。

・○テレビ:ニュース番組を回しみて、ぼんやりしたテーマに即した情報を探し見る。
⇒明確に特定されてないテーマに対して、ユーザーの関心や興味を満たす情報がタイミングよく流れているとは限らない。

・○WEB:連想されるキーワードから、検索エンジンやRSS登録してある様々なサイトを回遊する。
⇒情報精度が上記の通り保障されていないが、自分のペースで能動的に探していく事が可能である。


●(A-3)全数探索ニーズ(網羅的に見つかる情報は全部得られるまで探す)
⇒モチベーションがあるニーズ。検索の精度がもとめられる反面、その基になる情報量も必然と多くなるでしょう。

・△テレビ:流れてくる情報が必ずしも
⇒流れてくる情報を番組表等の少ないインデックス情報で待ち伏せしなくてはならない。

・◎WEB:様々な検索ニーズのフックになるインデックス要因が含まれている。
⇒キーワードとかタグのフックとなるインデックスアプローチや、レコメンド等のone to one アプローチ等々


つまりは、検索性やインデックス性等の能動的アクションに対するレスポンスが重要視されてきた側面があるWEB。
そんな中、動画というメディア形態の利点と必ずしもマッチングしていません。


■間をとってみたらいいのかも?■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

では、どうすれば両立。双方のよい点を活用できるのだろうか?

オレンジページは、2008年12月にサイトをリニューアルしその際に「キッチンTV」という動画配信のコーナーを開始した。
しかし、ただ料理の工程を一本のムービーで垂れ流すというような事をしていない。

▼ピックアップサイト▼
お料理e-Lesson | オレンジページnet
と、その中のムービー要素を再利用して動画コンテンツとしてまとめた、

「WEBメディアでの動画の共存」

キッチンTV | オレンジページnet

ここでは、料理工程を短く分割。「テキスト系の概要と動画サムネイル」をならべて、それを複数個構成して初めて、ひとつの料理の作り方を紹介している。
つまりは、動画を「活字ベースでは理解が困難な情報の補足手段」として活用している。

活字で伝えられない「手の動かし方/スピード感/短時間での料理の見え方の変化」等々。動画の強い点を非常にうまく活用している。
過去に3分間クッキングのような形式で、3分の動画を公開していた時期あったようだが、Webの世界で3分はけっこう長く、すべては見られないということがわかったそうだ。
同サイトではこの手法がおおくにユーザーに受け入れられているようだ。

これを先ほどのユーザーニーズベースで検証してみよう。

●(A-1)既知情報探索ニーズ(一つある答えを探す)
⇒△:受動的なニーズに対して、タイミングのよく質の高い情報提供が望まれるニーズだが、
ここについては、WEBが基盤になっている以上、完全な打開は難しいかもしれない。
テレビよりは能動的なアクションを求めるが、連動している雑誌がこの部分を担っている可能性がある。

情報精度に関しても、動画を撮影する際に考慮されているのと、編集者のフィルタが入ってる為、高い。
活字情報からイメージして読解する必要が少なくなる為、必用なモチベーションの障壁が低くなっている。


●(A-2)探求探索ニーズ(いくつか役に立つものを見つけるまで探す)

⇒◎:解決方法の模索をしながら情報を探さなければならないニーズだが、シリーズ化して季節やイベントに合わせたメニューを展開している。
明確なテーマがない状態ながら、比較的広く浅く構えているようにおもえる。過去の情報のライブラリ化も動画に無いインデックス的メリットな為、気に入らなければ他の料理を探すことが可能だ。

また、細かい時間で区切られている為、料理しながら見る、または繰り返し再生する事ができるのも、サイトターゲットから好評を得ているポイントかもしれない。
料理ベースでなくても、下準備やテクニックでハードルが高い料理等、工程のインデックス性が充実しているので便利です。

●(A-3)全数探索ニーズ(網羅的に見つかる情報は全部得られるまで探す)

⇒○:どっちにしろ、動画の編集工程での工数が多くなるのは必須のため、運用負荷と予算を考えるとサイト内でカバーできる情報量が確保できない。
一つ一つに手が込んで情報量が増えて分かりやすくなっているが、広いニーズに対応できるだけの更新性(リリース回転率)はなかなか確保できてないようにみえる。

またココまで能動的な複数のアクションのフックを用意できるかというと、動画の中の情報をWEB的にフックを埋め込めない為、若干ニーズと特性のズレがでてくる。

■まとめ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

WEBという能動的な側面は媒体の性質上、受動的ニーズにマッチしきれないものの。
双方のニーズとして重なる部分に対して、より質の高い情報提供の手段として有効ではないかと思う。
(上記の例だとjavascript等で自動で次のページへ展開する機能とかあると受動的な「流し見ニーズ」にも対応できるかと思いましたが。)

加えて、ニーズベースではないがWEBでの「CtoC」での展開の可能性(友達にメールを送る、ブログに貼り付けるなどの口コミ行為)を考慮すると、このスタイルに合った施策の可能性は広がりそうだ。
ユーザーのニーズに合わせて、動画というメディアをWEBで活用する。難しいけどワンステップよいサイトにするのに有効な手段ですね。

▼参考サイト▼
「New York Timesのウェブは満稿」 勝ち組サイトのオンライン動画活用事情(1/3):MarkeZine(マーケジン)


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
ブログチャームジェネレータ画面|blog charm

●んで、一言
チャームのアイテムを自分で組み合わせて、ブログパーツを生成できるジェネレーター
リボンやぬいぐるみ。デコスイーツまで豊富な種類がアイテムとして用意されています。

マウスオーバーするとゆれるし、全体的に完成度が高いように思います。
ちなみに、人気のアイテムパーツはランキングで見ることができたりと、若いPCブログを運営している子にとっては、面白いかもしれません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

09/24のツイートまとめ

takumart

takumart's Bookmark- どうしてGoogleにはWeather Reportがないのか | 海外SEO情報ブログ・メルマガ http://bit.ly/eB0ng
09-24 19:50

takumart's Bookmark- ArialとHelveticaの違いがはっきりと分かるこの一枚 | コリス http://bit.ly/13k4cS
09-24 19:21



2009年9月24日木曜日

09/22のツイートまとめ

takumart

takumart's Bookmark- 東京コンピュータサービス - Wikipedia http://bit.ly/oa5iz
09-22 18:52

takumart's Bookmark- Flickr Photo Download: ジオフロントを中心にしたEVA図解 http://bit.ly/XPTM9
09-22 15:52

takumart's Bookmark- 今のままだと、広告会社は、百貨店と同じ衰退の運命をたどる | 広告革新塾-植田正也 http://bit.ly/wwXdR
09-22 08:53

変な時間にねたから、ねむれないw
09-22 06:37

takumart's Bookmark- ブログチャームジェネレータ画面|blog charm http://bit.ly/e1fvZ
09-22 04:22

takumart's Bookmark- フローティングブログパーツの作り方、こっそり教えます(前編) | クリエイティブ・タブロイド withD(ウィズ・ディー) http://bit.ly/3mVsDd
09-22 03:22

takumart's Bookmark- [独占単独インタビュー]ティム・オライリーが語る「Web 3.0」とは? | Web担当者Forum: web3.0なんてまだないさw http://bit.ly/4cy6T1
09-22 02:22

takumart's Bookmark- 商用無料、クレジット表記不要のパターン配布サイト | CREAMU http://bit.ly/xyJSM
09-22 01:52

takumart's Bookmark- 美麗な水族館の生き物写真1000枚を使ったスクリーンセーバーや、自分の水族館を生成できるブログパーツを無料でゲットできる「2分間の水族館」 -.. http://bit.ly/Kcl4N
09-22 01:23

takumart's Bookmark- 「作品を追加しました」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」 http://bit.ly/DtaNu
09-22 00:22



写真って、あとから「これいいかも」ってのが、たまにあるから面白い。
09-22 00:14


2009年9月23日水曜日

「Googleの検索結果画面をデザインしよう」

Googleの検索結果表示シンプルですよね。
それを狙ってデザインしているそうですが。
Takumaです。
 

【サーチ‐エンジン】
インターネット上で目的とするウェブページや情報などを検索するためのシステムの総称。ウェブサイトの内容に応じて階層的に分類を行い、リスト化するディレクトリー型サーチエンジンと、膨大な数のウェブサイトを自動的に巡回してデータ収集を行い、それを全文検索するロボット型サーチエンジンの2種類に大別される。検索エンジン。 (by ウィキペディア)

 

さてさて、毎日見てる人も多いと思います。Googleの検索結果表示画面。
画像をはじめ、多くの情報を検索対象にして拡大しているGoogle検索。

例えば、最近だけでも日々進化しています。

▼takumart.net:過去記事▼
「bingとGoogleの次世代画像検索アプローチ」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」
「市場拡大する検索連動型広告とエンドユーザー心理」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」
「Googleのイメージ検索がかわった」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

でも、なんか「シンプルなデザイン」が好きになれない。
「オリジナリティのあるデザイン」がいい!!

というそんなあなた・・・

■検索画面をデザインしちゃえばいいじゃない?■■■■■■■■

「Googleの検索結果画面をデザインしよう」


▼ピックアップサイト▼
Redesign Google

Googleの検索結果画面を自分の好きなデザインに変えてしまおう。
それをギャラリーにアップして共有してみようというコンテンツ。
評価機能もついているので面白い。

(※リデザインにはオンライン上のCSSエディタを使う)

普段、汎用性や拡張性。環境シームレスを考慮してシンプルにする「引き算のデザイン」を考える事が多いなか。このように、非常に定着したデザインをもう一度みんなで見直す行為は非常に有意義だとおもう。

同じ構成要素でも、まったく違うデザイン。
デザイン可能性が垣間見れるサイトであると思う。

ちなみに、部門別でtakumaが気に入ったデザインを紹介。

●お気に入りGoogle検索結果デザイン

redesigngoogle
⇒ねこみみ。それだけでいい。

redesigngoogle: Go Ogle
⇒女性の体の神秘。ここまである意味美しい検索結果画面って・・・

redesigngoogle: Columns Blue
⇒ブロックタイプ。igoogleのガジェットを並べた見たい。

redesigngoogle: Bay Bridge
⇒広告を取ってしまって、背景にカッコイイビジュアルを配置した場合。

redesigngoogle: Guestlist
⇒bingっぽい。結構、このデザインすきですw

ユザビリとかIAとかUIとかいろいろ考えるけど。
こんなのもたまにはいいですねw


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
2分間の水族館 | Wonderful Moment Project | ソニー

●んで、一言
ソニーのサイバーショットのキャンペーンコンテンツ。
沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館とタイアップしています。

好きな海洋生物の水族館の水槽を選択。新製品の撮影の疑似体験ができるコンテンツ。
構成自体はシンプルながら、新機能のコンセプトと水族館という場所でのニーズマッチングが企画でよくされているコンテンツです。

サイトでは美ら海水族館で撮影された1000枚の写真を使ったスクリーンセーバーやムービーのスクリーンセーバーも公開されていて、美麗な青の景色にひたれるようになっています。(※igoogle用のガジェットも近日公開予定のようです。)

あー。企画考えた人、さすがだな。と思わされました。

最近、沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館のSONYと連携したキャンペーン展開が多く見られますが、WEBも積極的に展開しています。時代ですよね。

42nd Sony Aquarium 2009 ハイビジョン沖縄美ら海水族館|ソニービル

ちなみに、以下が解説記事。
美麗な水族館の生き物写真1000枚を使ったスクリーンセーバーや、自分の水族館を生成できるブログパーツを無料でゲットできる「2分間の水族館」 - GIGAZINE


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

09/21のツイートまとめ

takumart

takumart's Bookmark- 日本の伝統色 和色大辞典 - Japanese Traditional Color Names http://bit.ly/3tAOMz
09-21 17:35

takumart's Bookmark- すかいらーくとケンタッキーは家族世帯、ココイチと出前館は20代の1人暮らしに人気【デリバリー利用動向】:MarkeZine(マーケジン) http://bit.ly/25sXp
09-21 15:04

連休は、仕事モードになれないとブログが書けない気がするw
09-21 03:34

takumart's Bookmark- Twitterで残念な気分になりそうな発言いくつか - エアロプレイン- http://bit.ly/1I6fBD
09-21 03:33



2009年9月22日火曜日

「作品を追加しました」

写真ぼちぼち撮ってます。
後から発掘することもあります。
Takumaです。
 

【青(碧)】
青(靑、蒼、碧、あお)は基本色名のひとつで、海や瑠璃のような色の総称である。青は英語のblue、外来語のブルーに相当する。寒色のひとつ。また、光の三原色のひとつも青と呼ばれる。
国際照明委員会 (CIE) は435.8nm の波長をRGB表色系において青(B)と規定している。
しかし、東洋では伝統的にそれよりもやや長波長域の光までも青と呼称することがあり、しばしば緑と青の混同が見られる。 西洋では反対に紫に近いより短波長の光を青に含める傾向がある。 (by ウィキペディア)

 

さてさて、連休恒例の作品のアップ。
今回は写真2点です。

▼takumart.net:PhotoWorks▼
takumart.net - Takuma saitou Art works | PhotoWorks

●碧海
⇒過去の写真を整理していたらでてきたもの。
めずらしく、後から見たら気に入った写真です。

●参-升庭
⇒「続」からまた時間が経過した後継。ひとが参入してくる光景です。
ぼちぼち、観察をつづけていきたいですw

また、写真をとってアップするぞー。


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
まとめのインテリア

●んで、一言

おしゃれ雑貨のセレクトサイト。
「おしゃれなインテリア・かわいい雑貨を選ぶ手は、一目ぼれです」
これが、このサイトのモットーらしいのですが。コンセプトが貫かれてます。

カラーしかり、サイトデザインしかり、掲載商品を邪魔しないシンプルさ。
しかし、各所にみえるミニチュア人物たちのポップさ。

引き算のデザインを守って、サイトコンセプトを濁さない。
そんなサイトデザインです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2009年9月21日月曜日

09/19のツイートまとめ

takumart

takumart's Bookmark- 印刷用CSSをもっとよくするための4つのTips。 - TRANS [hatena] http://bit.ly/qpxDj
09-19 05:16

takumart's Bookmark- Twitterの情報伝播を可視化する技術--ホットリンクが開発:マーケティング - CNET Japan http://bit.ly/19oEcv
09-19 04:16

シルバーウィークがスタートじゃー!!
09-19 03:11



2009年9月20日日曜日

09/18のツイートまとめ

takumart

takumart's Bookmark- 海外サイト Photoshopチュートリアルサイトまとめ http://bit.ly/oU4U
09-18 18:06

takumart's Bookmark- Twitterのバナー広告の広告効果は、1日50~200人のフォロワー獲得? : tokuriki.com http://bit.ly/2vtgQ1
09-18 17:31

takumart's Bookmark- Google Fast Flip http://bit.ly/3sI03A
09-18 12:11

takumart's Bookmark- プロトタイピングでUIデザインの失敗にさようなら - @IT http://bit.ly/I1l4E
09-18 11:12

takumart's Bookmark- 公式Twitterアカウントまとめ - Life with IT http://bit.ly/7KVCp
09-18 10:14



2009年9月19日土曜日

09/17のツイートまとめ

takumart

takumart's Bookmark- 「はてブからTwitterへの自動投稿はじめました」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」 http://bit.ly/LM9jF
09-17 19:43

今日は早めの出勤だから疲れたw
09-17 19:16

takumart's Bookmark- SEOなタイトルの付け方5つのポイント|Sphinn Japan Blog http://bit.ly/4E1BSb
09-17 17:37

やっぱりいいよね!!鷹の爪!!
09-17 02:51

鷹の爪の総統.jpの記事に攻略法のせたらアクセスが普段の2.3倍になったwhttp://www.takumart.net/wordpress/archives/912
09-17 02:50

RT @takumart: "takumaの「デザインはあれでアートはそれで」" http://www.takumart.net/wordpress/
09-17 00:45



2009年9月18日金曜日

「はてブからTwitterへの自動投稿はじめました」

はてなブックマーク毎日つかってます。
Twitterでも毎日ぼやいてます。
Takumaです。
 

【RSS】
RSSは、ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための幾つかの文書フォーマットの総称である。(by ウィキペディア)

 


以前から利用しているサービスの二つ。利用頻度からすると古いほうが慣れてるので多い。

●はてなブックマーク(利用開始:古 / 利用頻度:高 / 情報区分:ブックマーク)

・takumartのページ
はてなブックマーク - Takumart のブックマーク

・RSS

      ↓
【上記で蓄積したブックマークを、共有(転送利用)したい。】
      ↓

●Twitter(利用開始:新 / 利用頻度:中 / 情報区分:ぼやき)

・takumartのページ
Takuma Saitou (takumart) on Twitter

・RSS
http://twitter.com/statuses/user_timeline/61178872.rss

なんか、いいサービスはないものか・・・


■Twitterfeed はどうかしら?■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Twitterfeed はブログ等で生成される、RSS情報の更新情報を自動で Twitter に投稿してくれるサービス。
つまりは、ブログに記事を投稿するたびに自動的に Twitter でつぶやいてくれます。

ちなみに。OpenIDに対応しているので、もっているかたは利用してはいかがでしょうか?

▼ピックアップサイト▼
twitterfeed.com : feed your blog to twitter

こんかいは、「はてなブックマーク:Takumart」のRSSを「Twitterfeed 」経由で「Twitter」に自動投稿します。
結構前からあったのですが、今回やったのは忘れてたから。。。

登録手順としては、シンプルですが参考にさせていただいた日本語解説サイトをご紹介。
最近、サイトデザインが変わったので新しい紹介記事の方が、新しくサービス利用される方は簡単かも。

▼参考サイト▼

クリボウの Blogger Tips: ブログの更新情報を Twitter に流してくれる Twitterfeed
⇒新しいデザインでの解説。フィード単位の詳細設定についても細かく解説してくれています。

小粋空間: Twitterfeed を使って Twitter にブログの更新情報をポストする
⇒新しいデザインでの解説。登録手順が丁寧に解説されています。

Twitterにブログの記事を自動で投稿するツール「Twitter Feed」。×ゼロログ
⇒昔のデザインでの解説。OpenIDの利用方法について解説。

Twitterにブログの更新情報を通知する方法 - IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ


もっと、カスタマイズして投稿したい!?複数のRSSを一まとめにして自動投稿したい!?
そんなあなたは・・・・Yahoo! Pipes を併用利用するといいかもしれません。

Yahoo! Pipesは米Yahoo!のサービス(※日本のYahoo!ID非対応)
単純なフィードの加工だけでなく、フィードからキーワードを抽出して Yahoo! で検索したり、 Flickr から画像を取得したりなど、なかなか面白い機能あるそうです。

▼参考サイト▼
モジュールを繋げてマッシュアップ!「Yahoo! Pipes」の使い方 - WebOS Goodies


さてさて。これからも気になった記事をバンバン、ブックマークするぞ~!!



■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
UNIQLO SHOES

●んで、一言
UNIQLOが靴の新ブランド「ユニクロシューズ」をスタートしました。そのサイトのご紹介です。

「白」ベースにユニクロのブランドカラー「赤」をアクセントに入れたシンプルなサイト。
がっつりとられた白の領域。実はココで面白いショーが見られます。

軽やかな、リズムに合わせて「ユニクロシューズ」が踊るのです。
商品をクルっとまわしたりして、商品の全体像を見せるねらいがあるでしょうが、
BGMとあいまって、パリコレみたいのが高速で進行しているような印象になります。

ウイメンズ、メンズ各4アイテムの、合計8アイテム(各商品バリエーションあり)ですが今後も増えてくでしょう。
商品自体も、手ごろな値段で安いです。今後が楽しみですね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

09/16のツイートまとめ

takumart

画面全体に拡大縮小自動で背景おけるCSS。http://bit.ly/10pu3R
09-16 15:27



2009年9月17日木曜日

「フォントを見た目で当てましょうクイズ」

フォント毎日触れています。
これどのフォント?っていわれると。。。
Takumaです。
 

【フォント】
活字で、同一の書体・大きさの、大文字・小文字・数字・記号などの一揃い。または、コンピューターで使われる書体データのこと。(by Yahoo!辞書)


WEBやPC画面、DTPに服飾等。デザインと名の付くものなら大体つかわれる文字を特定のルールであしらった俗に言う書体。
それがフォントです。様々なバリエーションが世界中にあります。

当然ながら、デザイナーはフォントの意味、印象、媒体との相性等々。深い理解の上にフォントを自由自在に扱いますよ(?)

 ・
 ・
 ・

うん。そのはず。。。(゚Д゚≡゚Д゚)

 ・
 ・
 ・

でも、そこまでは自信。。。ちょっと、無いかも。

というアナタ!!(←takumaもΣ(゚Д゚;!!! )

クイズ形式でフォントを当てて勉強しましょう。

■フォント見た目当てクイズ「Fonttrainer」 ■■■■■■■■■■■■■■

「フォントを見た目で当てましょうクイズ」


▼ピックアップサイト▼
Fonttrainer - tell fonts apart

「さて、自称フォントマニアの皆様」恐怖の時間がやって参りました。
あなたの「フォント力(←勝手にネーミング)」が試されます!!

「スーパーフォント人」なアナタなら簡単なクイズです。手順は簡単!!


(手順:1)Fonttrainer - tell fonts apart
にアクセス!!

(手順:2)画面に表示された色とりどりの「様々なフォントで描画」された単語をみる。

(手順:3)それぞれの「単語の上でクリック」。

(手順:4)フォント名がポップアップで並ぶので、「正解と思うフォント名を選択」。

(手順:5)「check」ボタンをクリックして正解かどうかをチェックする。
(※各単語の上に表示される文字が 緑⇒正解 / 赤⇒不正解 という意味です。)

さて、レッツチャレンジ!!





あ、いいわすれてました。日本語フォントはナッシング(無し)です。
当然、「ヒラギノ、小塚、モリサワ、ダイナミックフォント」等の日本語フォントはクイズ対象外です♪

ガ━━∑(´・ω・|||)━━ン

ちょっと、日本のデザイナーさんは絶対的アウェイな感じですが。がんばって!!





え!?そんな理不尽なって?なら。。。

(手順:5)「Help on fonts using in the phrase」をクリックして、問題に出てくるフォント一覧と見比べる。

でどう? まーtakumaはまぐれで「Help」なしで正解率30%ぐらいだしましたが・・・うん。

ヾ ノ'・∀・`) マニアックすぎてムリw

■おまけ:出題フォントの解説■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

一部ですが。。。ウィキペディアの書体の一覧からご紹介。

▼日本語:
Arial - Wikipedia
オプティマ - Wikipedia
タイムズ・ニュー・ローマン - Wikipedia

▼英語:
Bookman (typeface) - Wikipedia, the free encyclopedia
Courier (typeface) - Wikipedia, the free encyclopedia
Garamond - Wikipedia, the free encyclopedia
Georgia (typeface) - Wikipedia, the free encyclopedia
Minion (typeface) - Wikipedia, the free encyclopedia
Trebuchet MS - Wikipedia, the free encyclopedia
Verdana - Wikipedia


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼Google Moderator:未来のためのQ&A▼
SPECIALでいこう | イオンの新入学

●んで、一言

ベッキーがタイアップされている、かわいい教育番組風サイト。
実はコレ・・・イオンのランドセル キャンペーンコンテンツなんです。

絵本テイストのカラフルな世界観に、動きがところどころギミックとしてはいっています。
しかも、楽しそうなベッキーが歌う教育番組風テーマ曲が常時BGMとしてながれています。

特にスペシャル感をランドセルに取り入れるというのがテーマのようですが、この年齢層を考えると「女の子の方がおませさん♪」だからか、女子メインの構成になっています。

最近のランドセルは色だけでなく、ハートをモチーフに取り入れたりしてるようです。
おいらのは、黒のシンプルモダンだったもん!!(←普通のド黒)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

09/15のツイートまとめ

takumart

RT @takumart: "「bingとGoogleの次世代画像検索アプローチ」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」" http://www.takumart.net/wordpress/archives/915
09-15 22:28

「総統の夢.jpの全クリア攻略法」すごい大変だった。。。http://www.takumart.net/wordpress/archives/912
09-15 05:17

総統の夢.jpの全クリア攻略法」 RT @takumart: "takumaの「デザインはあれでアートはそれで」" http://www.takumart.net/wordpress/
09-15 05:16

モバイルページのデザイン久しぶりにやったけど、数年前と基本仕様がだいぶ変わったな~
09-15 02:18

いそぎの案件頼まれて、ブログが昨日かけてない・・・
09-15 02:17



2009年9月16日水曜日

「bingとGoogleの次世代画像検索アプローチ」

画像検索は毎日つかってます。
近年、動きが激しい感じですね。
Takumaです。
 

【画像】
�� 絵にかいた肖像。えすがた。肖像画。
�� テレビにうつる映像。「不鮮明な―」(by Yahoo!辞書)

 

デザインアプローチを決める際のサンプリングに画像検索を利用します。takumaです。
ほんとですって。過去に記事まとめたこともあるんですからw

▼takumart.net:過去記事▼
「似てる?で画像検索して、デザインに活用:前半」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」
「似てる?で画像検索して、デザインに活用:後半」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

それ以外にも、サイトベース以外での検索アプローチとしては古い部類に入る画像検索。
画像検索の閲覧インタフェース関連で最近、動きがあるようです。

「bingとGoogleの次世代画像検索アプローチ」


■bingの考える次世代 画像検索結果表示のアプローチ ■■■■■■■■■■

▼参考サイト▼
Bingがビジュアル検索でTC50の審査員たちをうならせる快挙

Microsoftは、自社検索サービス「Bing」にビジュアル検索機能を追加したようです。それがこれ。

▼ピックアップサイト▼
Visual Search Galleries - Bing
※毎回くどいようですが、日本語サイトではリンクエラーになります。右上の国選択を「UnitedStates」にしてご覧ください。
※Microsoftのビジュアル検索技術は「Silverlight 3.0」が利用されていますのでプラグインインストールが必要です。


visualsearchの機能概要としては、検索に該当するサムネイル画像を様々なテーマ別のフィルタにかけて、インタラクティブに再編成してくれるという機能。
(※映画のフィルタなら、封切り日、題名、未成年レーティングなどで整列)
(※車のフィルタなら、型式、価格、燃費などで整列)

visualsearchにはギャラリーも用意されている。
映画、本、車、各種製品、動物、スポーツチームなどテーマが100あまり用意されているようで、
ここからブランド、場所、人などについてブラウズできます。

実際に試しても良いが、TC50というイベントで発表された映像が以下。



すごい!!Bingのニーズマッチングのアプローチについては、過去に記事にしたが、

▼takumart.net:過去記事▼
「bingをいじってみた:前半」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」
「bingをいじってみた:後半」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

これが、より直感的なインタフェースでユーザーニーズの掘り起こしをしてくれている。
まるで、ショーケースに「こんなのが欲しい」といったら即時にキレイに候補商品を陳列してくれているようだ。

レコメンド的によりユーザー個人のパーソナルデータからニーズを導き出すレコメンド的商品ピックアップが加わったときの爆発力は予想も付かない。

サイト設計側面からみれば、これほど検索技術とフレンドリーな大規模RIAコンテンツアプローチを見たことが無い。
SEO的な側面からみれば、Flash同様に弱いかもしれないが、なんせコレは検索サイト内でのアプローチ。さほど関係ない。

bingの「意思決定型エンジン」というコンセプトだからこそ可能なアプローチだと思う。


■Googleの考える次世代 画像検索結果表示のアプローチ ■■■■■■■■■

▼参考サイト▼
Google Newsのビジュアル版はフリッパー(Flipper)からファストフリップ(Fast Flip)に改名

GoogleがGoogle Newsの新しい視覚的な表示形式、Google Fast Flip(Googleファストフリップ)が公表された。

▼ピックアップサイト▼
Google Fast Flip

このサービスはGoogle Newsの新しい画像を利用したアプローチであり、Google News上で各雑誌や新聞サイトの表紙や一面キャプチャなどのサムネイル集である。

例えれば、
・駅の売店などですべての雑誌や新聞の表紙や一面をざっと一望したり
・テレビのニュースの複数の新聞記事一面紹介コーナーを見る
ようなイメージだ。ただ違うのは、自分のペースでペラペラと試し読みが可能な点である。

これについても上記同様、TechCrunch50での映像でご覧いただきたい。


あくまで、様々な検索技術やwebソリューションの中でのテスト的なアプローチにすぎない感はありますが。。。実は、どんでもないロジックが裏側にある。

気に入った記事では、FriendFeedやFacebookのような[好き(like)]ボタンを押すと(スマイリーとGoogleのロゴのデザイン)。もちろんGoogleのことだから、検索機能もあるらしい。

おもしろいのは、[好き(like)]ボタンなどの結果によって、記事のランク付けができることだ。使い込めば使い込むほど、ファストフリップ(Fast Flip)はユーザの好みを識別できるようになる。

よりユーザーニーズにマッチングした記事が、雑誌や新聞のビジュアライズでブランドアイデンティティを保持したまま届けられることになる。
各雑誌や新聞サイトや会社のアイデンティティにファン的な印象を強く持つユーザーにはうれしいコンテンツかもしれない。

比較的、画像関連での検索アプローチや画像検索、識別技術に注目が集まりやすいGoogleだが、

▼takumart.net:過去記事▼

「Googleのイメージ検索がかわった」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」
⇒Googleの画像検索のプレビューインターフェースが変更された件。

「googleが世界の名所を見分けちゃいます」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」
⇒Googleが開発中の顔以外のジャンル、世界の名所を画像判別するアルゴリズムについて。

「情報のあり方を考え直すタイミングとgoogle:前半」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」
⇒近年の情報編集アプローチの中での画像検索について

今回のような、他のサービスとの連携的な側面にも友好的に歩み寄ったコンテンツだと思う。
Book検索に通じる点が多いように思えるが、この後の展開に期待したい。

■まとめ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


各社とも、よりクローリングしたサイトをキーワードによって陳列するだけでなく。
個性とサービスモデルを差別化している昨今。

関連する技術やサービスと比もづけた新しいコンテンツアプローチが増えていくでしょう。
API化され開発現場でもマッシュアップレベルで導入可能になっていけば、他人事ではありません。

今から楽しみでしかたない今日この頃です。


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
東京分室 - Webサイト制作 株式会社カナリヤグラフィックス
●んで、一言
HTML5で構築された株式会社カナリヤグラフィックス-東京分室さんのサイト。
ブラウザを少々選びます。CSS Level3の実装状況がまちまちなため、Firefox 3.5以降、Safari 3以降での閲覧を推奨だそうです。

レイアウトとマージンのバランスがうまいのもさることながら、HTMLベースとは思えないデザイン性が素敵です。
虹色のような背景と贅沢なマージン。明朝系フォントの凛とした印象。

HTML5のベーシック要素でできる事の多さに旨がワクワクしますね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

09/14のツイートまとめ

takumart

久しぶりにアイコンのドットうちをした。サイドバーのファイルアイコンとフォルダアイコンhttp://www.takumart.net/wordpress/
09-14 04:11



2009年9月15日火曜日

「総統の夢.jpの全クリア攻略法」

秘密結社鷹の爪すきです。
映画版も全部見てます。
Takumaです。
 

【鷹の爪団】
『秘密結社 鷹の爪』(ひみつけっしゃ たかのつめ)は、蛙男商会による、Macromedia Flashで制作されたアニメ。 (by ウィキペディア)

 

脱力系 秘密結社アニメ(?)秘密結社鷹の爪。



その、映画版第三弾が2010年1月16日より『秘密結社鷹の爪 THE MOVIE3 http:// 鷹の爪.jpは永遠に』というタイトルで公開されます。

そんななか・・・

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は、2009年9月7日に「秘密結社 鷹の爪」とタイアップしたゲームを通して、「総統の夢.jp」をリリースしました。

JP ドメイン名について楽しみながら学べる特設 Web サイトだそうです。

▼ピックアップサイト▼

「総統の夢.jpの全クリア攻略法」

総統の夢.jp

実在する.jpのサイトドメインを入力すると、怪人が生成されるという内容。
怪人は55種類いまして、それぞれフルボイスです。

やっていくと、CMが流れるのですが・・・(← 一部ヒントの内容)
55種類の全怪人をコンプリートすると、6話目がでてきます。

微妙にトップレベルドメインの勉強になります。

ちなみに制作したのは・・・
総統の夢.jp|面白法人カヤック

どおりで面白いと思った。開発期間が「1ヶ月以内」と書いてる・・・すごい。




以下、ネタばれ。自力で攻略した方は本ブログの別の記事でも読んでくださいw


 ・
 ・
 ・
 ・

■攻略法■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


(1)googleで「.jp」を検索。ひたすら表示されたjpドメインを入れる。

(2)最後のほうは、実は特定のドメインで表示されます。本件の関係団体を入力していく。

(3)「jprs.jp」 「鷹の爪.jp」「総統.jp」(←CMがヒントだったんです。)

あとは・・・気力で。頑張って全クリアして6話を見てください!!

ちなみに「tokyo.jp」が取得されてないのにはビックリ。
SEO業者の方は早い者勝ちでっせw


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
秘密結社 鷹の爪 カウントダウン & 秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~

●んで、一言

秘密結社 鷹の爪 カウントダウン & 秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~

・・・ながい題名のサイト。

オープニングの「widowsエラー」っぽい吉田くんの問いかけ。
途中で「はい」を押すと・・・・
賃貸のレオパレス21|賃貸アパートやマンスリーマンション、一人暮らしの物件情報
とかに飛ばされたりまします。

新テレビシリーズは・・・(※ただしスポンサーがつけば)だそうです。
「9月に入ってもスポンサー様が見つからず、サイトの更新費用が底をついたため、やむをえず自分で更新することとなりました。ホームページのことなど何も知りませんので、お見苦しい部分もあるかと思いますが、なにとぞよろしくお願いいたします。」

という内容で、Flashの下はマーキータグ満載の「やっちゃいけないサイト的」なある意味お手本サイトになっています。

「バズマーケ」ってこれか!!と本気で関心する各種サイト達ですね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

09/13のツイートまとめ

takumart

渋谷のスクランブル30万人/1日通るのかー
09-13 23:04

IKEAにいってきた。相変わらず広い。そして足がいたいw
09-13 17:38

4時間の睡眠に対して、このままいくか。プラス3時間仮眠するか・・・迷うところだ
09-13 07:10

twitterの背景をオリジナルにした際のメモhttp://www.takumart.net/wordpress/archives/911
09-13 04:49

RT @takumart: "「twitterの背景をオリジナルにしよう」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」" http://www.takumart.net/wordpress/archives/911
09-13 04:49

bgを作って変えてみた♪
09-13 03:48

ネフレでやってる人いたけど、やりかたはしらなかった。「文字打つときRをLに変えると幼女言葉になる 」http://anond.hatelabo.jp/20090910174818
09-13 01:19

金曜日は会社の事務所の引っ越し。PCの電源を抜くと無力な自分を痛感・・・
09-13 01:04



2009年9月14日月曜日

「twitterの背景をオリジナルにしよう」

twitterぼちぼちやってます。
どうでもいい事ぼやいてますがw
Takumaです。
 

【背景】
�� 絵画や写真などで、主要題材を引き立たせる背後の光景。後景。バック。
�� 舞台の後方を仕切る絵。書き割り。
�� 物事の背後にある事情。また、裏から支える勢力。「事件の政治的―」 (by Yahoo!辞書)

 

twitterをはじめて、しばらく経ちました。
アクセスできないで(サーバーダウン?)よく、投稿を諦めますがw

ちなみに、やってるURL

▼twitterスペース▼
Takuma Saitou (takumart) on Twitter

いつも投稿していて・・・さびしい。
なら。オリジナルを背景を作ってみますか!!


■背景画像でオリジナルを画像を作成する際の注意■■■■■■■

「twitterの背景をオリジナルにしよう」

・2048px×1707pxのGIF/JPEG/PNG画像(800k以下)
・背景画像が左上配置(メインカラムはセンター寄せ可動)
・オブジェクトがかぶる領域はBGが当然見えない。

それ以外の詳細の作り方は、以下を参照。

▼参考記事▼
Twitterの背景画像を自作する方法・・・ - IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ

template size Twitter background guidelines - Croncast

ちなみに、IDEA*IDEAさんでは、PhotoshopとPNGのテンプレートを配布していらっしゃいます。

でも、左上の領域は人間の行動心理上、一番最初に見る箇所です。
F字に導線が動く場合もサイト構成の刷り込みがありますで、企業でtwitterやる場合は、左スペースに概要を書いておくと、他のユーザーとの差別化が図れるかもしれません。

ひと工夫で、だいぶ印象が変わりますね♪


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
アンリ・シャルパンティエ - HENRI CHARPENTIER

●んで、一言

C3(キューブ)も展開するアンリ・シャルパンティエさんのブランド「アンリ・シャルパンティエ」のサイト。

丸と水玉をモチーフにした、モダンポップなおしゃれなサイト。
モノトーンベースで、ケーキの色が非常に際立っています。
(カラフル&シックなケーキたちが踊っている印象です。)

BGMもかわいく、雰囲気が素敵です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2009年9月13日日曜日

09/11のツイートまとめ

takumart

商用可!5000を超えるシルエットベクターデータ配布サイト「All Silhouettes」http://bit.ly/IyMfr
09-11 04:17

RT @phpspot_kj : 最近公開のHTML5関連の参考サイト色々まとめ http://phpspot.org/blog/archives/2009/09/html5.html
09-11 03:22

だいぶ涼しくなってたすかるなー
09-11 01:12



2009年9月12日土曜日

09/10のツイートまとめ

takumart

初心忘れるべからずですな。
09-10 23:34

後輩をレクチャーして、あらためてデザインコンセプトが浮かんで、それを押すっていうのが難しいことかを思い出した。
09-10 23:33

2009年の総選挙のふりかえりをしてみたり・・・http://www.takumart.net/wordpress/archives/909
09-10 23:32

RT @takumart: "「2009解散総選挙のネットユーザー動向のまとめ」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」" http://www.takumart.net/wordpress/archives/909
09-10 23:31

ジブリが背景描画でやってたやつのJS版かwhttp://bit.ly/1agsID
09-10 21:30

ショッピングサイト系あんまり最近やってないなー。でもメモhttp://bit.ly/4tZwm
09-10 21:28

ほしかったけど、なかなか無かった地図機能。くるくる・・・http://bit.ly/fvZS5
09-10 21:25

「Google Chrome」の拡張機能、開発者向けに公開か。楽しくなりそうだwhttp://bit.ly/hy3PD
09-10 21:24

10回再生されると、自動生成された「ありがとうメール」がとどくとか、フォームもそうだが、ユーザー心理を考えたアプローチが随所に光ってる。
09-10 05:50

コマーシャライザーが数字伸ばしてるのは、おもしろい事例ですなhttp://www.takumart.net/wordpress/archives/907
09-10 05:48



2009年9月11日金曜日

「2009解散総選挙のネットユーザー動向のまとめ」

ネットユーザー
2009解散総選挙の時系列での検証です。
Takumaです。
 

【駆け込み】
�� 走って中に入ること。「―乗車」
�� その時期・機会を逃すまいと、大急ぎですること。「―で認可を申請する」
�� 駆け込み訴えをすること。
�� 近世、女房が夫から離別するために尼寺や縁切り寺に逃げ込むこと。(by Yahoo!辞書)

 

▼takumart.net:過去記事▼
「2009解散総選挙のGoogle選挙コンテンツ」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

「選挙まで、あと2日。マニフェストを一括チェック!!」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

「公職選挙法とアクセス解析」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

麻生首相が衆院の解散を意思表示した7月13日から投票日の8月30日までの間に様々な関係コンテンツがリリースされました。
国民的イベント(?)であり、20代以上のターゲットセグメントが国レベルで動く。

めったにないこの出来事のネットユーザー動向データが発表されました。
これぞ、ネット好きの日本人の傾向がわかるのでは!?


■投票日に駆け込み需要■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼参考サイト▼
ネットユーザーの反応が最大化するのは「投票日」 データで読み解く衆院選のネットユーザー動向:MarkeZine(マーケジン)

7月13日から投票日の8月30日まで、週別に衆院選関連サイト(「Yahoo!みんなの政治」「読売オンライン総選挙2009」など)、および政党サイトへのアクセス状況を集計したのが記事のグラフです。

ポイントは以下の通り。加えて、他の選挙関連の事柄も追記した。
(※単位:万人/衆:衆院選関連サイト/党:政党サイト)
(※★:重要イベント / ▲:前週比アップ / ▼:前週比ダウン)

■7月13週:□ 73.4(□衆:52.2 / □党:29.4)
★13日:自民党が、7月21日解散、8月30日総選挙の方針を決める。
・13日:「Google 未来を選ぼう 2009」サービス開始。

⇒takumaのぼやき:いち早くGoogleが選挙コンテンツを行うことを発表。


■7月20週:▲112.0(▲衆: 95.7 / ▼党:25.6)
★21日:衆議院解散

⇒takumaのぼやき:解散して、選挙熱がヒートアップする。


■7月27週:▼ 98.4(▲衆: 78.3 / ▲党:33.2)
★27日:鳩山由紀夫代表(民主党)に衆院選マニフェスト(選挙公約)を発表
★31日:麻生太郎首相(自民党)に衆院選マニフェスト(選挙公約)を発表

⇒takumaのぼやき:マニュフェストをみる為に政党サイトの訪問が増える。


■8月03週:▼ 89.1(▼衆: 72.3 / ▼党:23.4)

⇒takumaのぼやき:まだ2週間あるし・・・とクールダウン。


■8月10週:▲121.2(▲衆:102.7 / ▲党:34.8)
 (政党出稿のPCインターネット広告:13,484万imps)
・政党のバナー広告出稿が本格化

⇒takumaのぼやき:あと1週間!!ラストスパートした広報に触発される。


■8月17週:▲209.7(▲衆:173.3 / ▲党:64.7)
 (政党出稿のPCインターネット広告:21,999万imps)
・政党のバナー広告出稿が前週のおよそ2倍に
・“衆院選 or 選挙”の出現件数が増加
★18日:公示日

⇒takumaのぼやき:いい加減、メディアが選挙だらけになって本格的に調べる人が増加。


■8月24週:▲344.5(▲衆:309.7 / ▲党:76.1)
 (政党出稿のPCインターネット広告:25,994万imps)

⇒takumaのぼやき:選挙が迫って、「比較系」や「解説系」のコンテンツにアクセス集中。
⇒takumaのぼやき:政党サイトは個別で見ても比べられないので、結局いかない。


■8月31日:開票終了


全体的に見ると・・・

(1)投票日に近づくと駆け込み需要が、あきらかにあった。

(2)大きな事柄から2週間あくと、クールダウンの傾向がある。

(3)政党サイトより、圧倒的に衆院選関連サイトがみられてる。

ちなみに、公示日以降の関連サイト訪問者の構成割合をみると・・・
男女比はほぼ7対3となっており、同期間のWeb接触者全体の男女比(55:45)にくらべて、男性の比率が高くなっていたそうだ。

政局の事柄と、メディアの動きと国民感情がぼんやり見える。

■takumart.netはどうだったのか■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

はずかしながら、当ブログの選挙コンテンツを検証。

「2009解散総選挙のネットユーザー動向のまとめ」

・2009.07.14公開:「2009解散総選挙のGoogle選挙コンテンツ」
・2009.08.28公開:「選挙まで、あと2日。マニフェストを一括チェック!!」
※「公職選挙法とアクセス解析」は9月1日リリースなので除外
※画像の数値はPV数。全体的に少ないのはスルーで。

の本ブログコンテンツについても検証してみたが・・・
実は、前者の方が選挙前のアクセスの集積に貢献してたのが分かった。
(※駆け込み需要を狙った後者は失敗・・・複雑。)

この時期に検索上位クエリのキーワードで「google 選挙」で上位5位に食い込んでたのが大きいか。
ちなみに8月17週からの“衆院選 or 選挙”の出現件数が増加あたりから、アクセスが微妙に復活してる。

さすがネットユーザーのみなさんw
まー今回の検証については、もっと関連記事を作ってればよかったと若干反省。

最後に、海外での政治関連の「見える化」コンテンツのまとめがあったのでご紹介。

▼参考記事▼
デザインが優れている「政治の見える化」の現在 : could

次回の選挙に活かせたらいいかなと思う今日この頃です。


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
サイバー犯罪者たちの告白 | TREND MICRO

●んで、一言
ウイルスソフトで有名なトレンドマイクロのコンセプトサイト。

ドラマ仕立てで、サイバー犯罪者の告白式に、ウイルス被害の感染までの経緯とリスクを紹介する。
ムービー自体の設定やセットは良くできていて、雰囲気作りはうまいのだけど・・・

キャラがたちすぎて、お笑いの人みたいにみえるが、ある意味見る気になったw
(※つけ髭して猫もっている犯罪者役の人。キャラ設定が意味わからんw)
いやー、面白い。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

09/09のツイートまとめ

takumart

RT @takumart: "takumaの「デザインはあれでアートはそれで」" http://www.takumart.net/wordpress/
09-09 17:03

RT @takumart: "「ブックマークを放流しよう:SEOリンク集」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」" http://www.takumart.net/wordpress/archives/904
09-09 15:18

なぜか、プライベートでみないスポーツ誌を仕事でよんでる・・・
09-09 13:51



2009年9月10日木曜日

「コマーシャライザーでCMを作ってみた。」

CM敷居たかいですよね。
え、簡単に作れるの!?まじですか。
Takumaです。
 

【CM:コマーシャル】

�� 民間放送などで、番組の前後や途中に行う広告。コマーシャルメッセージ。CM。
�� 他の語に付いて、商業上の、宣伝のための、の意を表す。(by Yahoo!辞書)
 

広告業界でWEBが台頭してきた近年。テレビのCM予算も減ってるらしいです。

そんな事考えていて、ぼーっとみていたニュース記事に気になるピックアップが・・・

▼参考記事▼
このサイトを見逃すな!利用者を伸ばし続けるサイト達:マーケティング - CNET Japan

で、取り上げられているWEB CM作成サービス「cmizer.com」
複数の写真をアップして、文字を入力するとテンプレートにあわせたムービーが生成されるサービスです。

▼ピックアップサイト▼
カンタンCM作成サイト | コマーシャライザー

リクルートが運営しており、2008年10月より39万人の利用者を伸ばして成長を続けている。
2009年7月現在、55,000本の CMが登録されているとの事。

んで、やってみました。

■サイト解析関連■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「コマーシャライザーでCMを作ってみた。」

(手順.1)ログインをする。
⇒Yahoo!ID、mixiID、GoogleIDでの外部アカウントでのログイン可能です。

(手順.2)ムービーテーマ(テンプレート)を選択する。
⇒けっこう、種類が豊富です。サンプルは「ニュース編」です。

(手順.3)テンプレート別に指定されている、画像数をアップする。
⇒これの選定に一番時間がかかりますw

(手順.4)画像がムービーの中で利用される順番を変更します。
⇒ドラック&ドロップで分かりやすいインターフェース。

(手順.5)指定のキャッチ入力欄に指定文字数内で文言を記入。
⇒「ゴーストライターに頼む」でキャッチを例文を自動生成してくれたりします。
改行改行処理も映像に反映されるところは、すごいですね。

(手順.6)気に入らなければ手順4と5を調整。
⇒プレビュー画面を見ながら工夫しましょう。

(手順.7)タイトルやCM説明を入力して完了ボタンを押して生成。

以上です。そして完成したのがこちら。

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

takumaの「デザインはあれでアートはそれで」(takumartさんがつくったオリジナルCM) | コマーシャライザー

できたムービーのクオリティとしては、やはりオリジナルでプロが制作するのと比べるのはつらいですね。
でも、短時間でこれ作れって言われてもできないでしょうし、実はエフェクトとかの技が利いてるあたり、このチープさはアップする写真が逆にチープに見えないようなデザインアプローチなんだろうと思います。

ちなみに、

実はこのサイト、登録フォームのユーザビリティーも素晴らしいです。

Yahoo!ID、mixiID、GoogleIDでの外部アカウントでのログイン可能機能。
加えて、エラー判断がAjaxで即時にレスポンスがあり分かりやすいデザイン。
ひとつポイントが、メルマガ登録のチェックボタン。このデフォルト選択が「しない」になってた点です。
かなり、ユーザー視点でのフォーム設計が徹底されていると感じました。

■まとめ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

以前、記事でピックアップしたコンテンツ「電通CR&P塾 電通クリエーティブ塾」

▼takumart.net:過去記事▼
「世の中に出す。」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

先日、「今日の気になったサイト」でもピックアップした「アフラックスペシャルサイト」

▼参考サイト▼
アフラックスペシャルサイト まねきねこダックの歌

キャンペーン物で刺さる動画生成や音声生成機能。
これらを、CMというくくりでサービス化しているあたり、リクルートですよね。

これから、クオリティが挙がるのに加えて、マルチメディア系の生成コンテンツがどんどんふえてくでしょう。
企画として刺さるアイデアとスピード、タイミングが重要になるのでしょうけど、ワクワクしている今日この頃です。



■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
GLOBE BANK | コニカミノルタ

●んで、一言
コニカミノルタの地球環境保全のキャンペーンコンテンツ。

地球をモチーフにしたビジュアルがスマートにはまっています。
黒バックに様々な問題を表現した地球マップをテクスチャを球体にマッピングしたモノタチ。

地球ソルティアにはまってしまったが故に紹介してみましたwむずいって。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2009年9月9日水曜日

「ブックマークを放流しよう:SEOリンク集」

SEOについてアンテナは、ぼちぼち張ってます。
ブックマーク放流をしてみようかと。
Takumaです。
 

【SEO】
《 search engine optimization 》インターネット上のウェブサイトを検索するサーチエンジンにおいて、ある特定のウェブサイトが検索結果の上位に表示されるようにサイト設計をする手法の総称。サーチエンジン最適化。検索エンジン最適化。ウェブポジショニング。(by Yahoo!辞書)
 

なんか、おもしろネタで友達に共有したりする事がみつかっても。
このブログで紹介したい事柄がなかなか今日はみつからない。Takumaです。

そんなとき、以前は・・・

▼takumart.net:過去記事▼
「ブックマークを放流しよう:デザインサイトリンク集」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

今回はそのSEO版をお送りします。

ちなみに、GoogleやYahoo!関連がオフィシャルでやっているサービスは今回割愛します。
そちらは、別の機会で♪(←google webmasters、adsenseとかYahoo!siteexplorerとか・・・)

■サイト解析関連■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼オススメサイト:SEOTOOLS(SEOツールズ)▼
SEOTOOLS(SEOツールズ)- 気になるあのサイトのSEO対策を無料でチェック!

ディテクトリ登録や有料リスティング等についての基礎知識と、現状サイトの対外的問題点の抽出に優れたサイトです。
特に・・・

●SEOアクセス解析:
⇒かなり便利な無料サービスです。調べたいサイトと、キーワードを記載すると・・・
インデックス数、被リンク数、ドメイン取得年月日、カテゴリ登録サービスの登録状況等々。
そのページのネットでの影響力を計測してくれます。

●順位チェック:
⇒調べたいキーワードの各エンジンでの検索順位の調査サービス。
google、Yahoo!、bingを3ワードも同時に調べられます。楽ですね♪

が便利なサービスです。


▼オススメサイト:住 太陽の「SEO 検索エンジン最適化」▼
無料SEOツール | 住 太陽の「SEO 検索エンジン最適化」

老舗さんですね。SEOの内部要因施策の基本知識解説ととその解析ツールが豊富です。
特に・・・

●HTMLタグ利用状況解析
⇒Title、meta要素各種、H1、H2、強調文字列、使用タグ割合等が一目で分かります。
特に競合調査のときにライバルサイトの内部施策の傾向を短時間で見て取ることが出来ます。

●キーワード出現頻度解析
⇒キーワードの出現率について調査してくれるツールです。
特に競合がどのようなキーワード内部要因SEOを仕掛けているかを調べるときに便利です。

が便利なサービスです。


▼オススメサイト:無料登録ドットコム▼
検索エンジン登録なら無料登録ドットコム - 検索エンジンへの無料サイト登録

こちらも老舗さん。サービスの連続使用に会員登録が必用に結構前になりましたね。

●キーワードアドバイスツールプラス
⇒強化したいSEOワードを入力して解析すると、関連した効果値の高いワードをピックアップしてくれます。
月間検索数、競合ページ数、検索エンジン検索結果数のバランスから割り出したKeyポイントという指標でオススメワードがわかります。


▼その他のサイトさん▼

無料 SEO対策 オンラインゲーム:DW230 デジタルワールド

検索キーワードチェックツール SEO対策

無料 SEO 対策 Su-Jine


■ソース標準調査関連■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼オススメサイト:Another HTML-lint gateway▼
Another HTML-lint gateway

これで、90点とったからこのテンプレでいいでしょ!!といえるくらい、厳しい標準適応採点をしてくれるサービス。
ローカルファイルのチェックや、HTMLバージョンの調整、チェックオプション等の採点オプションがあります。

減点方式なので、ひどいソースだと「-150点」とか出たりします。覚悟して挑んでw


▼オススメサイト:W3C CSS 検証サービス▼
W3C CSS 検証サービス

CSSに特化しつつもAnother HTML程厳しくないチェックサービスです。


▼オススメサイト:Check Browser Compatibility▼
Check Browser Compatibility, Cross Platform Browser Test - Browsershots

海外でも多数ある中でも一番オススメなキャプチャをとるタイプのブラウザチェックツール。
一度にマニアックなブラウザまでキャプチャをとってくれます。(30分とか時間がかかりますがw)

あとブラウザのバージョン別が細かいのもいいですね。


■SEOクローラー対策情報ブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼オススメサイト:ピックアップ▼
晴練雨読
更新ペース週1~2回ですが、非常に専門的な解析をされているサイトさんです。
様々なクローラー関連の事柄に対して分析結果が発表されています。

海外SEO情報ブログ - 海外のSEO対策で極めるアクセスアップ術
Googleをはじめ、海外のSEO関連の発表紹介や、仮説、ニュースをレポートしてくれるサイトさんです。
更新頻度は非常に高く、情報の鮮度も抜群です。RSS登録してそんはありません。

かちびと.net
SEOに効果的なツールやサービスに加え、WEB開発で小耳に挟んでおくと後で便利な情報が満載です。
WEBの開発してる人だと、おもしろいと思う記事がおおいのではないでしょうか。

リアルアクセス解析
アクセス解析やツール使用のレポートやSEMのマーケ情報について多く紹介されています。
解析関連の情報が欲しいときは訪問してみるといいかもしれません。

[SEM R] :: 検索エンジンマーケティングのことなら SEMリサーチ
SEO関連のマーケデータをはじめ、細かいツールやサービス情報がつかめるブログさん。
いろいろな所で、フックになりそうなニュースを配信してくれています。


内部SEO対策/EC運営/サイト制作を現役WEBクリエイターが語るブログ
SEO関連を含めた企画のネタになりそうな、情報が全般的に提供されています。
マーケを絡めたSEOという側面からするとバランスの取れたブログさんです。


▼オススメサイト:その他▼

SEO(Yahoo!・Google)無料でするなら -SEOもっと!-

semooh 開発者ブログ

インフォキュービックのSEOブログ

SEM-LABO

CyberAgent SEO Information

SEO・アクセスアップの鬼 ブログ

2号が研究するSEOブログ

順位とアクセスの関係(キーワード「SEO」編) | SEOもっと!


■まとめ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最初は、ソースのチェックツールの利用からはじまりましたが、ディレクターやコンテンツ企画までやるようになって、非常に購読するブログが増えました。
ITニュース関連についても多くRSS登録して購読してますが、フィルターのかからない現場の生の声ほど、現場の私として参考になるものはありません。

ひとつ問題点は、ブログを毎日チェックする時間が長くなりつづけてる所ですね・・・・はは。


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
BUILDUP!(ビルドアップ!) - 日本建設業団体連合会(日建連)

●んで、一言
団体系のホームページでは珍しい、企画とデザインが凝っていてコンセプト性が高いサイト。

コンクリートをイメージさせるBGに各所にセンスよく配置されている設計図のイメージ。
メインサイト自体もクオリティの高いサイトになっていますが、以下のコンテンツも秀逸。

BUILDUP MUSIC! | BUILDUP! - 社団法人 日本建設業団体連合会

工事現場でよく聞く音を組み合わせて曲を作ったりと、コンセプトもさることながらデザインが海外の先進デザイン並みです。
建設関連職種のイメージアップには絶対なりますよね。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

09/07のツイートまとめ

takumart

ねことあひるが力をあわせて「てつやなし(←自分でつくれるところ)」のしあわせを~♪のところが聞き取りづらいw
09-07 19:51

デザイナーのひとのためのまねきねこダックの歌がしたのURLです。http://bit.ly/Enz0g
09-07 19:49

アフラックです。すみません。
09-07 19:48

アルファック替え歌コンテンツがおもしろすぎるhttp://bit.ly/Enz0g
09-07 19:48

ワールドビジネスサテライトとTVメディアの露出性の強さを感じたhttp://www.takumart.net/wordpress/archives/903
09-07 19:47

RT @takumart: "「Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)のその後」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」" http://www.takumart.net/wordpress/archives/903
09-07 19:47

HTML5とHTML4の違いが一目で分かるチートシートhttp://bit.ly/g119e
09-07 17:21



2009年9月8日火曜日

「Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)のその後」

人工知能進化してますね。
Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)がTVにでてました。
Takumaです。
 

【Wolfram Alpha】
Wolfram Alpha(またはWolframAlpha、Wolfram|Alpha、ウルフラム・アルファなど)はウルフラム・リサーチが開発した質問応答システム。事実についての質問に対して、構造化されたデータを使って計算し、直接答えを返すオンラインサービスである。他の検索エンジンのように、答えを含んでいる可能性のあるドキュメントやウェブページのリストを返すわけではない[3]。このサービスは2009年3月にスティーブン・ウルフラムが発表し、同年5月15日に公開された。(by ウィキペディア)
 

Wolfram Alpha、WolframAlpha、Wolfram|Alpha、ウルフラム・アルファ等々の呼び名で、ちょこちょこ業界外でも話題になっている、Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)。
以前、当ブログでもリリース時に調べたことがあります。

主な内容としては、
・現在多くにみらえる検索プロセスの解説。
・Google SquaredtとWolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)の違い。
・Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)の検索事例

▼takumart.net:過去記事▼
「Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)がリリース」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

先日、TVで人工知能の産業利用の側面を中心にした特集がありました。
ゲームの手を止めてみていたわけですが(←非常に珍しいことですw)

Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)についても触れらていたのがその理由です。


(※放送日、翌日のアクセス数が通常日の1.5~2倍くらいの数字になったw)

んで、Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)について、その後を調べてみました。

■Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ) 関係者の見解■■■■■■■■■■■

▼検証サイト▼
Wolfram|Alpha

Q.質問
The second highest mountain in the world?
(世界で2番目に高い山は?)

A.答え
K2(ケーツー、ケイ・トゥー)

▼検索事例▼
The second highest mountain in the world? - Wolfram|Alpha

と質問と回答が表示される。

以前の記事で紹介したとおり、研究分野を中心としたデータベース内の10兆近くのデータから以下の事を行う。
上記のテレビ番組で関係者が語っていたものに途中のプロセスを補足した簡易処理の項目が以下だ。

(1)人口知能で質問事項を理解する。
(2)データベースから解答に該当するデータを選別する。
(3)質問の内容に合わせてデータを組み替える。
(4)表示する。

しかし、工知能は主観性やアイデンティティを理解できない。
番組で面白かったのは、人間的な判断が脳科学の側面と遺伝子科学の側面から見ても、まだまだ上記を理解するには足りないという見解が面白かった。

▼参考記事▼
Wolfram|Alpha、大幅なアップデートを実施--コアコードとデータを変更:ニュース - CNET Japan

にて報道されているように、6月にも大きなデータアップデートを行われている。
あくまで、主観だが質問に対しての精度と返答率も上がったように思えた。

それにしても、WEB業界だけでなく産業界でも人工知能については導入が少しずつ始まっている。
リアルや物体でなくデータ上、仮想空間でそのレスポンスが現れるWEBはその実装アウトラインがみてとれるタイミングがこれからも早いと思う。

これらの裏側の仕組みがAPI化してマッシュアップ後にサービス導入できる時代が待ち遠しい。
しかしながら、それに負けないだけの設計やデザインが要求される以上、我々も負けてられない。

そんな事を考えている今日この頃です。


■Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ) の関連紹介記事まとめ■■■■■■■

▼利用方法の解説動画:WolframAlphaを使い倒す▼


⇒日本語でWolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)を使用の仕方を解説してくれている動画です。

▼関連記事▼
Wolfram Alpha - Wikipedia

人工知能ともいうべき新しい検索エンジン Wolfram Alpha ウルフラムアルファ|日記帳

ウルフラムアルファ珍問答集 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
アフラックスペシャルサイト まねきねこダックの歌

●んで、一言
CMでうちの母親が「ネコのカクカクうごきが気に入らない」と力説。
広告予算とCG制作プロセスを解説すると「本物のネコにおどらせればいいじゃない!!」
といわれたCMのサイト。

あのCMで流れている歌の3番の歌詞を作れる「替え歌」コンテンツ。
初音ミクの子供音声で入力したテキストを歌ってくれる感じです。

んで、徹夜が多いデザイナーさんに向けた「替え歌」をアップしました。
http://www.manekinekoduck.jp/index.php?id=1007579&file_name=8ab384eb49e9f1254f6b3d3b551a2eb4

おもしろすぎる。このコンテンツ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2009年9月7日月曜日

09/05のツイートまとめ

takumart

RT @takumart: "「Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)がリリース」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」" http://www.takumart.net/wordpress/archives/792
09-05 03:22

Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)がTVにでてたらアクセスが跳ね上がった。http://www.takumart.net/wordpress/archives/792
09-05 03:21

何度見てもツボのCMhttp://bit.ly/41pA58
09-05 01:00



2009年9月6日日曜日

09/04のツイートまとめ

takumart

腱鞘炎ぎみだ・・・
09-04 20:08

JTの「くずし赤葡萄」というジュースをのんで凹んだ・・・さすが期間限定(泣)
09-04 19:51

RT @takumart: "「iGoogleのRSSフィードガジェットを作ってみよう」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」" http://www.takumart.net/wordpress/archives/902
09-04 14:08

ふふふ。今日は早起きなのですw
09-04 09:57

RT @takumart: "takumaの「デザインはあれでアートはそれで」" http://www.takumart.net/wordpress/
09-04 09:29



2009年9月5日土曜日

「iGoogleのRSSフィードガジェットを作ってみよう」

iGoogleヘビーユーザーです。
takumart.netガジェット作成しました。
Takumaです。
 

【iGoogle】
iGoogleはGoogleのサービスの1つで、カスタマイズ可能なAjaxベースのホームページまたはポータルサイトである。同様のサービスとしては、Netvibes、Alot.com、Pageflakes、My Yahoo!、MySurfPad、Live.com などがある。2005年5月に公開され、当初は Google Personalized Homepage あるいは Google IG と称していた。フィードを追加することができ、Google Desktopと似たようなガジェットを追加することができる。 (by ウィキペディア)

 

様々なガジェットという機能拡張ができるAjaxホームページサービス(パーソナライズドホーム)iGoogle。
職場と家とのシームレスに利用できることから、日本語対応リリースしてすぐにヘビーユーザーとなりました。

が・・・

ガジェットを自作したことなかったんですよね。

■概要:自分のサイトのRSS配信ガジェットを作ろう ■■■■■■

「Google AJAX Feed API」を先日利用してtakumart.netのHOMEに設置したのです。
以前から、iGoogleのガジェットは複雑でない限り、極端に難しくないという話を目に耳にしてたので、勢い余って作る事に。

ちなみに、iGoogle専用ガジェットの利用方法としては
(1)iGoogleを登録してガジェット登録。

(2)Google デスクトップのサイドバーまたはデスクトップにガジェット追加。

等々があります。
つまりは、様々なサードパーティーの開発アプリが追加できカスタマイズできちゃうというわけです。

▼Google AJAX Feed API▼
http://code.google.com/intl/ja/apis/ajaxfeeds/

というわけで、ネット上で公開されている参考文献をみながら作ってみた手順メモを今回はお送りします。


■Step.1:テストガジェットをアップしてみよう■■■■■■■

まずは、ガジェット自体を作成することから。

多くのサイトでは、基礎のテンプレートとして提供されている「Hello World!」をサーバーや公開環境にアップ。

それをiGoogleからフィードして閲覧するという流れです。
(※この時点では「"Hello World!」としか表示されません。)

●step.1-1
「Hello World!」のソースを記載したxmlファイルを作成。
自分で保有しているサーバスペースにアップ。

●step.1-2
igoogleをブラウザで表示。(Googleアカウントがない場合は取得から)
ページ右上の「コンテンツを追加」をクリックして移動。

●step.1-3
「自分のホームページにがジェットを追加」ページの左カラム下にある「フィードやガジェットを追加」で、先ほどサーバーアップしたxmlファイルURLを登録。

そして、igoogleのホームに戻ると追加されて表示しているはずです。

▼参考記事▼
はじめてのiGoogleガジェット開発 - [Z]ZAPAブロ~グ2.0


■Step.2:RSSフィードガジェットを作成しよう ■■■■■■■

様々なHPやブログで開発方法が紹介されていますが、今回一番参考にした記事は下記です。主に開発準備からガジェット開発までを詳しく紹介しています。

▼参考記事▼
RSSリーダーの作成から学ぶ、はじめてのiGoolgeガジェット開発(1/5):CodeZine

ポイントとしては、
●step.2-1(※ここはStep.1で出来てれば問題なし。)
「Hellow World」公開表示までの詳細解説。コード指定と開発必要アプリの紹介。

●step.2-2
リーダーのソース提供(xmlファイル)とそのコードと変数の解説。

●step.2-3
ユーザーの設定情報追加(何件表示するかを選ぶとか)とタブ切り替えで複数のフィードをできるガジェットのソース提供(xmlファイル)。

とずいぶん気前のいい記事を書いています。(step2-2以降は会員登録が必要ですがw)


■Step.3:ガジェットを正式公開して自分のHPで紹介 ■■■■■


ここまでで、タブで複数フィードを読み込みえる高機能ガジェットが作れてしまいました。次は、ガジェットを正式公開して自分のHPで紹介するプロセスです。

せっかくガジェットを作ったのなら公開しちゃいましょう。

▼参考記事▼
はじめてのiGoogleガジェット開発 - [Z]ZAPAブロ~グ2.0

●step.3-1
・スクリーンショット画像URL(横幅280 ピクセル。PNG、GIF、JPG画像)
・サムネイル画像URL(120x60 ピクセル。PNG、GIF、JPG画像)
を作成します。Googleのガジェット紹介ページで公開する際に必要になります。

●step.3-2
Google ガジェット API - ガジェットの送信へアクセス。
ただし、すぐに送信しません。

ここに記載されている、ガジェットメタ情報(ModulePrefs)をxmlファイルに記載する必要があります。(※記載しないと注意されます。えーされましたとも。)

その他にも参考記事には、豊富なメタ情報の種類解説があります。

●step.3-3
メタ情報のxml記載が終わったら、再びサーバースペースのファイルを上書き。
その後、そのURLを先ほどのガジェット送信ページから送信します。
(Googleで正式に登録には少々時間がかかるようです。)

●step.3-4
送信が問題なく行われると、「このガジェットを自分のウェブページに追加」というページに行けるようになります。

個別のHPに埋め込み可能なコードの生成ジェネレーターです。
そこで、調整した埋め込み用ソースを自分のHPに埋め込めば完了!!

▼公式マニュアル▼
ガジェットの公開 - ガジェット - Google Code

デベロッパー ツール - ガジェット - Google Code

■まとめ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これを実装したのが、Takumart.netのトップページです。
「Takumart.net - Takumart.netについて」のアコーディオンを開くと一番下にあります。

▼takumart.net▼
http://www.takumart.net/

このうち、ガジェットへのリンクアイコンだけ抜き出してブログのほうにもつけました。
▼takumaの「デザインはあれでアートはそれで」▼
http://www.takumart.net/wordpress/

そして、それらのリンク先が以下のガジェット配布ページです。

▼takuma.net新着情報:iGoogleガジェット▼
ホームページのカスタマイズ

実質の作成時間としては「約3時間程度」でした。
ソース等を探すのに少々手間取りましたが。

また、Google Page CreatorというHP作成サービスを利用してもiGoogleガジェットへの登録が簡単なようです。今回は利用しませんでしたがw

▼参考記事▼
Personal Server with Gentoo Linux - Google Page Creator レビュー


よろしければ、ご登録くださいな。
おまけで、タブを切り替えるとtakumaの「はてなブックマーク」が読み込まれてますのでw


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
のりかえキャンペーン

●んで、一言

SoftBankのキャンペーンコンテンツ。
キャリアの乗り換えを推進するないようですが・・・

ネタコンテンツがなかなか面白い。
CMでも人気の家族の一人。「お兄さん」が携帯番号から似顔絵をかいてくれる。

んで、Takumaも描いてもらったのだが・・・


・・・こんなんじゃないわw


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

09/03のツイートまとめ

takumart

今年の24時間テレビは、選挙に被るわ、インフルエンザでイメージダウンするは、災難だったね・・・
09-03 18:16

売れているスマートフォンはiPhoneだけというのが実情なのか・・・http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0909/02/news024.html
09-03 05:54

まー。分かりやすいけど。安全って基準むずかしい。
09-03 04:11

一番安全なブラウザーは、Yahooに一番多く金を出すところhttp://bit.ly/zNMEC
09-03 04:03

芸能人が続々インフルになってる・・・ガタブル
09-03 02:47

RT @takumart: "「市場拡大する検索連動型広告とエンドユーザー心理」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」" http://www.takumart.net/wordpress/archives/901
09-03 01:16



2009年9月4日金曜日

「市場拡大する検索連動型広告とエンドユーザー心理」

ネット広告市場は拡大してますね。
検索連動型広告が順調のようです。
Takumaです。
 

【検索連動型広告】
インターネットを利用した広告の一。サーチエンジンに入力された検索キーワードに関連する広告を表示する。キーワードターゲティング広告。(by Yahoo!辞書)
 

ネット業界に身を置くものとして。
向こう数年は、この業界でいいかもしれないというデータがあった。

■ネット広告市場が拡大。検索連動型広告が順調■■■■■■■■■■■■■

▼参考記事▼
J-CASTニュース : 広告費ネットが新聞を追い抜く日はいつか?
(※電通発表)

2008年の国内広告費は前年比4.7%減の6兆6926億円になり、
ポイントとしては、

●新聞広告費 : 8276億円(12.5%減)↓
●雑誌広告費 : 4078億円(11.1%減)↓
●ラジオ広告費: 1549億円(7.3%減)↓
●テレビ   :1兆9092億円(4.4%減)↓

●インターネット広告費:6983億円(16.3%増)↑

検索連動型広告が22.9%と高い伸び率で、景気に関係なく、費用対効果を重視する広告主が多いことがうかがえたとの事だ。
「数年以内にネットが新聞を追い抜く」と分析しており、「2008~2009年のインターネット広告市場動向調査」でも、インターネット広告は年率6%~13%で伸びを続け、2017年には1兆円規模になると予測している。

また、クロスメディアについての評論と各メディアの結果分析についても上記参考記事では述べられている。

■検索連動型広告に対するユーザーの印象は?■■■■■■■■■■■■■

▼参考記事▼
検索連動型広告クリック経験者の6割が「役立つ」―ネット広告定期リサーチ(7) - japan.internet.com デイリーリサーチ
(※2009年7月10日発表:全国10代~50代以上のインターネットユーザー1,095人。男女比は男性52.1%、女性47.9%。年齢別は10代17.4%、20代17.4%、30代21.5%、40代16.0%、50代以上27.8%)

ユーザーがネット広告に対して「役に立っている」と感じているかをポイントでまとめると。。。

検索連動型広告をクリックしたことがある749人(回答者の68.4%)に「検索連動型広告は役に立っていると思いますか」との質問。
●「とても役立つ」との回答は1.9%(14人)
●「役立つ」は13.9%(104人)
●「どちらかといえば役立つ程度」は44.9%(336人)
●「ないほうがよい」は5.1%(38人)

あくまでクリック経験がある人に対しての数字だが、極めて信頼性はないものの、著しい嫌悪感はないようだ。
参考記事では、コンテンツ連動型広告と出稿の携帯についてのアンケートも掲載されている。

しかしながら、以前こんなデータも目にした。

▼takumart.net:過去記事▼
「ブログ&SNSと情報の信頼性:後編」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

広告形態別の信頼度(2009年4月)

TOP1. 個人的な知り合いからの紹介
TOP2. オンラインの口コミ情報
TOP3. WEBサイトのブランド
 ~~~~~~~~~~~~

WORST4. リスティング広告
WORST3. オンラインVIDEOの広告
WORST2. オンラインのバナー広告
WORST1. 携帯のテキスト広告

信頼性と意思決定に繋がりやすいのは、口コミ(バズ)的な側面が強いのは事実だと思う。
が、露出が多いという側面で「リスティング」の存在理由はあるだろう。

ちなみに、口コミ(アフェリエイト側面がつよいか?)のおおいSNSやブログ媒体のユーザー心理とマーケ調査については下記にまとめた事がある。

▼takumart.net:過去記事▼
「ブログ&SNSと情報の信頼性:前編」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

■検索連動型広告を見る際のユーザーの行動■■■■■■■■■■■■■■

▼参考記事▼
ヤフー VS グーグル--見られるリスティング広告はどっち?:マーケティング - CNET Japan

GoogleとYahoo! JAPAN、それぞれのリスティング広告欄のユーザー視線の調査結果。

・Google:領域が狭く、BGがカラーリングされている。
⇒リスティング広告が全く視線を向けられていない。
(カラーリングされていない、右カラム広告には目線がいっているようだ)

・Yahoo! JAPAN:領域が広く、他の検索結果に近い表示。
⇒リスティング広告はユーザーの視線をとらえている。

ざっくりまとめると、そんな結果になっている。

そして、文末には、デパートの高島屋のサービスを例にまとめがあった。
「ご要望があるまで販売員からのお声がけを控えるおもてなし」というサービス。
「うるさいことを言われずゆっくり買い物をしたい」というニーズへの配慮らしいが、Googleがその姿勢に近い表示結果をしているように思える。

他の事例も紹介されていた
ユーザーが「見る広告」「見ない広告」--ユーザーの行動を決める要素とは?:マーケティング - CNET Japan

アットコスメ、Yahoo!検索表示結果、価格.comを事例にした調査結果である。

■広告クリックにみる、対ユーザースタンス■■■■■■■■■■■■■■

上記のようなユーザーの行動分析は設計やデザインに非常に参考になる。
実際、広告が本文のように掲載されていてストレスを覚えるサイトはTakumaの経験だけでもかなりある。

媒体を運用するほうからすれば、クリックしてもらいたい反面。
ユーザーに対する「高島屋スタンス」もわすれてはならないように思う。
(アダルトサイト等の場合は強いモチベーションを逆手にとって、実に巧妙にしくまれているがw)

ユーザーの視線チェックのツールは以前も紹介しましたが、

▼takumart.net:過去記事▼
「ユザビリを可視化してみよう!!」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

運用改善だけでなく、初期開発でも参考文献のような事例を頭の片隅においた上で開発が当然ながら必要だとおもいます。

加えて、検索連動型広告の世界ではBingの登場により「口こみ」まで広告対象として組み込まれつつあります。
「提供情報」「広告」「口こみ」をはじめとする、情報の提示バランスを考慮すると開発は、より一層の対ユーザースタンスの考慮を要求されるに違いないと思う。

はー。広告ビジネスモデルまで考慮しての設計は難しいだろうな・・・と考える今日この頃です。


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
SALA : 投票!いちばんモテる北川景子はどれだ? SALA モテ髪選挙

●んで、一言
SALAの商品ラインナップのキャンペーンコンテンツ。
北川景子さんに色々なヘアスタイルをしてもらい、そのスタイルごとにマニュフェストを掲げる。
んで、「日本」「渋谷」「エリア別」「男女別」で投票してもらうという、選挙ご時勢をまさに狙ったコンテンツ。

外の広告ポスターを見たが、選挙っぽくなくてサイトみるまで企画概要がわからんかった。
サイト自体はキレイに仕上がっているし、北川景子さんファンにはたまらんサイトではないでしょうか。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

09/02のツイートまとめ

takumart

そして、火曜には普通にもどった・・・・うん。
09-02 05:18

そして月曜も更新したものの、週初めにしたらイイ数字だー!!
09-02 05:18

日曜日の選挙日。更新してないのに同先週日に比べUU数が3倍に。情報ニーズとイベントの関連性を痛感した・・・そんな夏の終わり。
09-02 05:17

RTボタンを各記事の下にブロックに追加してみたhttp://www.takumart.net/wordpress/
09-02 03:43

RT @takumart: "「Blogopolisあらわる」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」" http://www.takumart.net/wordpress/archives/900
09-02 03:06



2009年9月3日木曜日

「Blogopolisあらわる」

TopHatenar利用してます。
HatenarMapに興味ありました。
Takumaです。
 

【メガロポリス】
�� いくつかの大都市が帯状に連なり、機能的に一つの巨大都市を形成している地域。米国のボストン・ニューヨーク・ワシントンにわたる都市群に対して用いられた語。日本では、東京・名古屋・大阪の地域を東海道メガロポリスと呼ぶ。巨帯都市。
�� 前366年ごろ、古代ギリシア、アルカディア地方南部にテーベのエパミノンダスが建設した都市。ポリビオスなどの学者・政治家を輩出した。(by Yahoo!辞書)
 

ブログランキングサービス「TopHatenar」については以前より当ブログの右カラムにて導入しています。
その開発者の「kaiseh」さんが同じく提供していたサービス「HatenarMap」。

はてなダイアリーの勢力地図をビジュアライズしたサービスで興味がありました。
(※初版は、1000ユーザ×5エントリーを村としてビジュアライズしていたそうです。)

そして、先日。

「HatenarMap」の強化版が公開されたので、ワクワクしながら見てみました。

その名も「Blogopolis」。
(※20万人超のユーザと30万件近くのエントリーを収容しているそうです)

詳細は、「kaiseh」のブログを参照ください。

▼ ビジュアルブログ検索エンジン『Blogopolis』を公開しました▼
http://d.hatena.ne.jp/kaiseh/20090827/1251406675

そして、当サイトも登録されています。

「Blogopolisあらわる」

▼ビジュアルブログ検索エンジン [Blogopolis]▼
http://blogopolis.jp/view/http://www.takumart.net/wordpress

そして当ブログの右カラムにリンク画像を実装しました。

▼takumaの「デザインはあれでアートはそれで」▼
http://www.takumart.net/wordpress/

いやー面白いですよ。このサービス。
いつも拝見させてもらってるブログさんもたくさん登録されていますが、どれだけ当ブログが非力な勢力かが丸分かりです・・・

大きな一国一城のブロガーになる為にがんばるぞー。おー!!

■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ユニカラー240 リミテッドエディション▼
http://240c.jp/240c/

●んで、一言
ユニカラーの「240 リミテッドエディション」というすごい色鉛筆セットのサイト。
TOPページに色のボタンを押すとBG(一部)の色が変更される昔ながらのギミックが組み込まれています。

色名と共に「その色のイメージさせる形容詞」も合わせて書かれていますが、昔からある手法でもやっぱり、ちゃんとした製品とデザインで組み合わせればかっこよくなるのだと思わされた今日この頃です。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

09/01のツイートまとめ

takumart

産経新聞社会部さん本音かきすぎなうhttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/31/news122.html
09-01 18:40

ウィキペディアの運用も大変なんだなーhttp://bit.ly/hiYXu
09-01 18:29

まー。広告的な匂いがしないこともないがw
09-01 18:20

よは、ユーザーをふやしているサイトのまとめだけど、こういう記事のまとめ方もおもしろいhttp://bit.ly/45C4PH
09-01 18:19



2009年9月2日水曜日

「公職選挙法とアクセス解析」

衆議院選挙いってきました。
事前にネットで調査しました。
Takumaです。
 

【公職選挙法】
公職選挙法(こうしょくせんきょほう)は、国会議員、地方公共団体の議会の議員・首長に関する定数や選挙運動などの選挙制度に関して規定する日本の法律。対象となる職位を総称して公職と呼ぶ。(by ウィキペディア)
 

昨日、選挙いってきました。その後、友人と飲みまくってクラクラしながら帰宅。
選挙速報をみて、目がバッチリ覚めました。Takumaです。

まー、Takumaの酔いがすっかり晴れてしまうくらいの歴史的な選挙結果。
私も「衆議院議員総選挙」だけでなく、「最高裁判所裁判官国民審査」もあったので、政治や裁判制度に詳しくないTakumaは、いろいろとネットで付け焼刃的に調べてたわけでして・・・

今回は、そんな中で気になった、ネットと選挙との交わるポイントをまとめてみようと思います。

■(1)Twitterと公職選挙法■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アメリカでは選挙に活用されているネットメディア。その中でも最近の話題といえば、Twitterですよね。
(※オバマ大統領が選挙戦にTwitterを活用し、上下院で70人以上の議員がアカウントを持っているそうです。)

が、お国が変われば事情もかわる・・・

日本国内でも「Twitter議員」と呼ばれる人たちが増える中、ある日を境にアウトプットを見なくなった。
「公示日以降」である。その日以降に書き込みを控える動きがあきらかにあった。

なぜか?

ネット上のホームページも公職選挙法で規制されている文書図画に抵触する可能性があるそうで・・・
総務省の見解としてもホームページの更新が「即OUT」という訳でないものの、名前や投票を呼びかける書き込みは選挙運動にあたる可能性があるということだ。

その結果、Twitterの書き込みもコレに該当する可能性があるために、このような事態が蔓延したといわれている。

ちなみに、ミクシィ「足あと」すらも「戸別訪問」に抵触する可能性があるため、自粛したという議員のエピソードがニュースになっている。

▼ミクシィ「足あと」は「戸別訪問」? 中川秀直氏、日記閲覧も「自粛」▼
http://www.j-cast.com/2009/08/18047679.html

▼参考文献▼

●「Twitter」のつぶやきもダメ? 公職選挙法の逆効果(外部サイト)

●日本の公職選挙法は、やっぱりTwitterのつぶやきも禁止だった。(外部サイト)

●公職選挙法は、Twitterのつぶやきすら違法認定するかもしれない、という日本の現実(外部サイト)


■(2)ネットメディアと有権者 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ネットメディアの利用自体ですが有権者についても制限がありました。
候補者や、候補者を想起させるモノに言及すると違法の可能性があるそうです。

つまり「特定の選挙名」「特定の候補者名」「投票依頼」等の書き込み。Twitterで選挙期間中に候補者を応援したコメントを書くと「違法」という可能性がある。

うかつに、書き込みも出来ない分けですね・・・

公示日以降の選挙期間。ネットというメディアが生の情報配信を即時的にするには、何ができたのだろうか。
これにひとつの面白いアプローチが各所で見れた。

■(3)アクセス解析を掲載しよう ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

そうなんです。アクセス解析がここで登場します。
つまりは、特定人物に対する書き込みではなく検索クエリの公開です。

例えば事例として・・・
ここで登場するのが以前ご紹介したGoogleのサービス。

▼takumart.net「Google Insights for Search日本語版リリース」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/888

検索ボリュームの推移からキーワードのトレンドを見ることができ、キーワードのニーズを視覚化してくれてるサービスです。
これを利用した。

●検索数から見る衆議院選挙-自民党vs民主党-2009年(外部サイト)

やGoogle自身の選挙コンテンツ

●Google 未来を選ぼう 衆院選2009(外部サイト)

もあった。しかし、「検索ランキングの推移」についての補足文として

----------------------------------------------------------------

「検索ランキングの推移」は、検索の動向を把握することを目的とするものであり、特定の立候補者の当選の可能性を予測し、または示唆するものではありません。

----------------------------------------------------------------
とあった。やはり、公職選挙法がらみの配慮がみてとれる。
選挙時のコンテンツアプローチに関しては普段と違う配慮が必要だと考えさせられる。

その他にも今回の選挙コンテンツとして動画で見せるものが多く見かけたのが特徴的だったと思う。
ちなみに、余談だが開票後のコンテンツについては、以下のような大胆(?)なものがある。

●衆議院選挙2009 みんなどこに投票した?(外部サイト)
⇒Yahoo!選挙特集の1コンテンツ。投票結果を投稿させ地図上で配置して閲覧する。

ひとまず、今回三回目となった選挙関連のWEBコンテンツ記事。

▼takumart.net「2009解散総選挙のGoogle選挙コンテンツ」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/850

▼takumart.net「選挙まで、あと2日。マニフェストを一括チェック!!」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/896

次はいつ選挙系コンテンツについて記事にするかわからないが、国家行事における法的な抵触回避という難しいお題がわれらWEB開発者に無縁でないことは覚えておく必用がありあそうだ。


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼のみなかま▼
http://www.nominakama.com/

●んで、一言
月桂冠が提供するお酒をたしなむライフスタイルへの情報コンテンツ。
お酒に対する知識クイズや投稿コンテンツ。新聞チックな情報発信をしている。

デザインとして、写真を生かしたコンテンツ作りがされている。
休暇や飲み屋等、きれいな写真に対してFlashならでわのギミックが詰め込まれている。

ただ写真を利用するだけでなく、世界観を演出するBGとして主要要素は別に埋め込まれている場合が多い。
キャラクターがキモカワイイが、小技的なギミックが世界観を広げている楽しいコンテンツだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■